0034

かつてよりお笑い番組が減ったとはいえ、日々ブレイクする日を夢見ているお笑い芸人の数はとてつもなく多いです。

今回はお笑い芸人の中でも2014年の番組「キングオブコント」にて優勝したコンビ・シソンヌの二人について詳しく見ていきたいと思います!

 

プロフィール

シソンヌはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属お笑い芸人。

シソンヌの二人が結成したのは2006年で結成9年目。二人がバイク通学であったこともきっかけの一つだそうです。「シソンヌ」という名前はバレエの技にちなんでいるそうで、他に「アラバスク」という候補があったそうです。

憧れはダウンタウン。同期には8歳年下のパンサーの向井慧さんなどがいます。

 

長谷川忍

0010

(画像は本人のツイッターより)

静岡県出身で、ツッコミ担当。実家はお寿司屋さん(網代寿司/瓜内)。現在36歳。

10歳年下の弟がいて、過去には借金を持っていました。キングオブコントの賞金1000万円は借金の返済と実家のお寿司屋さんのリフォームに使いたいと話していました。

185cm / 87kgとちょっとぽっちゃり。仲の良い芸人は「御茶ノ水男子」のおもしろ佐藤。

 

じろう

0000

(画像は本人のツイッターより)

青森県出身で、ボケ・ネタ作り担当。青森県弘前高校・関西外国語大学卒業。現在36歳。

姉と兄がいて、親しい芸人には「末っ子体質」といわれています。趣味はXbox360やFPSのゲーム、それに麻雀。

キングオブコントの賞金は「大事に使いたいと思います。」と話していました。

 

芸風は「演劇風」 演技力がスゴイ!

キングオブコントに優勝したシソンヌ、その芸風は「お笑いと演劇の中心」とまで言われます。実際のコントを見ると分かりやすいでしょう。

 

どこかシュールで、危機迫る演技が特徴的です。個人的にはこの職員室のコントが一番好きです。

じろうさんが基本ボケ担当なんですが、なんだか身近にいそうなちょっと変わった人の役が多いですね。

 

コントはつまらない?

0035

シソンヌのコントはキングオブコントで優勝したものの、面白いかつまらないかは賛否両論があります。

そもそも最近はコント番組が少ないためか、コントが面白い人自体減っている、という指摘も。例えばキングオブコントにしても、ほとんど誰も面白い人がいなかった、なんて声もあります。それでも、シソンヌの優勝は「出来レースだ」という声も。

まあ、キングオブコントは吉本の運動会で、優勝しても吉本芸人は賞金ももらえない、なんて噂もありますけどね。

 

シソンヌのコントはひとつひとつが方向性がかなり違うため、コントの種類によって面白いかつまらないかは差があるかと思います。

例えば、自分は上の「職員室」のネタは好きですが、「海鮮鍋」(海鮮アレルギーなのに海鮮鍋を食べ続ける、というコント)はあまり笑えませんでした……。じろうさんの演技が少しリアルで、なんか気味が悪い気分にさえなりました。「汚し屋」はツッコミのいないコントですが、方向性は好きです。爆笑というわけではないですが、一つの作品として雰囲気が好きです。

また、じろうさんのキャラは、時に身近にいそうなリアルな感じがするので余計に笑えない心境になってしまうのではないでしょうか。

ちなみに芸人内の評価は高く、「芸人が一番ライブを観に来る芸人」といわれることもあります。

 

じろうさんは性格に難アリ?

0033

(画像はhttp://natalie.mu/music/pp/ningenisu03より)

さて、メガネの二人組ですが、二人の中でもじろうさんの性格に言及されることが多いですね。

コントでは変わり者の演技を行うじろうさん、彼の性格を一言で言うなら「良くも悪くも楽観的」といった感じです。

まず、相方の長谷川さんが「早く売れないとというプレッシャーはありました」と言っているのに対して、じろうさんは36歳という年齢でも「僕はまり先のことは考えずに仕事をしているので、これからも楽しいネタをたくさんできれば」とのほほんとしてます。まあ、これはいいことですけどね。

 

この性格が悪い方面に働くと、「空気の読めない人」になります。

じろうさんの過去の悪行(?)は知られているだけでもいくつかあって、例えば「他の芸人の恋愛事情を暴露」したり、「先輩芸人の結婚を新聞社にリーク」したり……さらには女性関係では、自分の彼女の親友に手を出したり……

先に書いたように末っ子体質、と周囲の芸人から言われるじろうさん、ちょっとどころかかなり抜けている性格のようです。

テレビでは空気の読めない発言をして、先輩芸人のまちゃまちゃを怒らせたりしていました。

 

そのほか、芸人仲間の足を引っ張る最低芸人として有名 で、新聞社に芸人の恋愛情報をリークして、その新聞社のコネ使って「シソンヌが中高生に人気のわけ」といったニュース流してもらった、なんて噂も。(おそらくこの記事ですね)

 

また、あくまで一つの噂として、創価学会の学会員で他の芸人への勧誘がしつこい、というはなしもあります。創価学会員であること自体はかまいませんが、しつこい勧誘はあまりありがたくありませんよね。

これからが売れ時なんですし、あまり悪い噂は聞きたくないものです。

 

長谷川忍さんはおしゃれでしっかり者

ちょっとぽっちゃりな長谷川さんも少し変わり者。趣味の欄には「レコード収集と自己嫌悪」なんてあります。でも、趣味はファッションや海外セレブなど、なんかおしゃれさんのようです。(ちなみに、他のそば巡り、アメコミフィギュアなどの趣味を見て個人的な印象がかなり上がりました)

実際にテレビ番組で「俺っておしゃれじゃないですか?」と言って共演者に足を踏まれてました。

下が長谷川忍さんの私服です!

 

0031

0032

 

(画像はhttp://wear.jp/hasemadgawa/より 他の画像もあります!)

おしゃれかどうかは人次第! でも半ズボンはいても違和感がないのは、確かにおしゃれなのかも……。

キングオブコントの優勝者はそこまで仕事が多くならないことが有名ですよね。

長谷川さんは「コント師はトークが苦手な人が多い。漫才の人は普段からしゃべっているので上手な人が多いけれど、コント師は選択肢が狭まってきている」と話していますが、実際そうなんだろうな、って思ってしまいます。

普段はおちゃらけてても、コメントはしっかりしているし、借金や家の事もしっかり考えているところを見ると、長谷川さんはしっかり者なんだろうな、って感じがします。

ちなみに自分はコント番組が好きなので、「笑いの金メダル」や「笑う犬シリーズ」をもっと多く見たいです。

でもすくなくともシソンヌさんの営業の仕事が増えたことには間違いないでしょう。

これからも自分たちの力でがんばっていってほしいですね!

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事