0074

男性アイドルというとジャニーズが思い浮かびがちですが、他にもアイドルはいるって知ってましたか?

今回はスターダスト・プロモーション所属でこれから俳優としての活躍が期待される板垣瑞生さんについて、身長年齢などのプロフィール、性格、彼女の噂などたくさんまとめました!

(上画像は公式サイト より、一部加工)

 

プロフィール

板垣瑞生さんは東京都出身のアイドル・俳優で現在14歳・中学二年生。現在は5人組ユニット「M!LK」のメンバー。

 

身長は、2014年1月で170センチぐらいと中学生なら普通くらいですかね。足のサイズは28センチと大きめなので、これからもっと身長が高くなることも考えられます。

2015年公開の映画『ソロモンの偽証』に出演が決まっています。その動画がこちら。

 

 

この時、隣に映っている藤野涼子さんが160センチなので、まあ、現在も170センチ少し上って感じですかね。ちなみに、清水尋也さんの公式身長が165センチなんですけど、これ絶対180センチくらいありそう(笑)

 

趣味は映画鑑賞・ゲーム・読書と結構インドア派なんですね。過去には、プレゼントでアコースティックギターを買ってもらったこともありました。

しかし、特技として5歳からサッカーを続け、1歳から8年間水泳をしていたというので、両親はかなり教育熱心な方なんでしょうね。1歳から水泳って……、普通おぼれちゃいますよ。

過去に同期の友人10人ぐらいが泊まりに来たことがあるくらいなので、かなり大きな豪邸に住んでいるのでは?、なんて噂もあります。家族は、お姉さんがいるという話があります。

 

 

俳優として映画出演

アイドルユニットに在籍していますが、おそらく多くの方が板垣瑞生さんを知るきっかけになるのは、俳優業の方だと考えられます。

まだまだ駆け出しですが、なんと去年2014年には、映画『アオハライド』『闇金ウシジマくん2』に出演しています。

そして2015年に公開となるのが映画『ソロモンの偽証』。これは宮部みゆきさん原作で映画が前篇・後篇に分かれている大作。原作は10年間をかけて書き上げたミステリーで三部作に分かれています。

0008

(映画『ソロモンの偽証』内の板垣瑞生さん。http://movie-informations.com/solomon-no-gisho/ より)

 

動画を見るとなんとなくわかりますが、あらすじを簡単に言うと、

「大雪のクリスマスに生徒が一人、謎の転落死をとげ、これが殺人事件か、事故か、中学生が学校内裁判をする」

というもの。板垣瑞生を含め、生徒役は皆、一万人を超えるオーディションから選ばれました。それだけ、板垣さんの演技力が評価されたということですね!

本人も「最初のオーディション台本が凄く面白かったので、受かった時はこの台本の続きがやれると思って、すごく嬉しかったです」とコメントしていました。役的にも話の中心にいそうなので、ファンとしては映画を見るのが楽しみでしょう。話の内容も面白そうですし、自分も見に行く予定です。

原作はこちら三冊。

 

文量は多いですが、板垣瑞生さん演じる神原和彦役がどんな感じか、ぱらぱらーっと予習してみてはいかがでしょうか。

 (<前篇・事件>2015年3月7日(土)、<後篇・裁判>2015年4月11日(土)公開)

アイドルとしての活動

映画に出るとはいえ、板垣瑞生さんはアイドル。アイドルとしてどのような経歴か、簡単に見ていきましょう。

板垣瑞生さんは元々、男性俳優やタレントによるアーティスト集団・「EBiDAN」(恵比寿学園男子部)の研究生「EBiDAN 39」の一員でした。研究生なのでまだデビューしていない頃です。小学5年生の頃から所属と言われています。

そうして「EBiDAN39」の一員としてライブなどで活動、その後、現在の5人組ユニット「M!LK」としてデビューします。「M!LK」がどんな感じか、下の動画を見るとわかります。

現在は俳優業を続けながら、M!LKの一員として活動しています。

ただ、今年は受験生なので活動は減るかもしれませんね。グループのブログでは「(2015年は)M!LK、演技、勉強を頑張りたい。」と書いてありました。

 

 

・彼女は?

彼女の噂などは、ほとんど見つかりませんでした。

まだあまり大きな活動をしてませんし、映画やドラマにしても年上ばかりですからね、大人の俳優や女優さんから見たら、板垣瑞生さんはまだまだ子供でしょう。

もしかしたら同じ中学校で付き合っている人がいるかもしれませんが、まあ、そこらへんはなかなか公表されないものです。

中学生の恋愛なんて数週間の付き合いなんてのもザラですからね。まだまだ、「彼女いるのかな」なんて心配することはないでしょう!

0073

(小学生の時の板垣瑞生さん。http://ameblo.jp/ebidan/entry-11404403336.html より)

 

 

どんな性格?

アイドル、というと愛想が良くてニコニコを想像するかもしれませんが、実は板垣瑞生さんはそんな感じではありません。

EBiDANのブログでは自分の事を「恥ずかしがりな性格」と話し、ファンからは「塩対応」と言われます。

「顔がいいのにもったいない」とよく言われていますね。

引っ込み思案で、ユニットやグループでアイドルとして活動するのには向いてない性格のようです。

去年の動画になりますが、「EBiDAN39 TOKYO」の動画に板垣瑞生さんが出ています。

時々笑いますが、緊張からか少しうつむいて、むすっとした感じです。(まあ、中学生なので少しふらふらしたり落ち着きがなくて子供っぽいのは当然なんですけど……、一番初めに自己紹介した吉田仁人さんは愛想いいですよね)

 

ファンじゃない人もファンも「アイドル向きじゃない、愛想を振りまくのが下手」と話し、「神秘的な雰囲気の俳優として売った方が絶対成功する」と言われます。

小学生の頃は透き通る声で歌が上手かったのですが、なんでもダンスは本当に苦手とのこと……。

なので、緊張しがちなのか、おとなしいのか、そっけない態度をとってしまう性格なんでしょう。

 

ただ、まだまだ子供、性格や考え方が変わるチャンスはたくさんあります。

例えば、以前から板垣瑞生さんは猫背と言われてきましたが、映画「ソロモンの偽証」の会見で役を演じる時に木をつけた事を聞かれた際には、

「監督からもアドバイスで、“神原くんは頭が良くて意思が強い少年なので声を低く、あと姿勢を良く。”というのをずっと言われていました。」

と話していました。これで背筋がぴんっとした板垣さんがみれる、かも?

映画やドラマの仕事を多くするようになれば、自然と年上の人と接するようになり、性格も大人になるに違いありません。

 

まだ成長期な板垣瑞生さん、これからも注目していきましょう!

 

同グループ所属の吉田仁人さんについてはこちらからどうぞ


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事