デトックスウォーターはお水に果物を浸すだけでできるので、とてもお手軽。

でも、使う果物や野菜はそれなりに値段がかかってしまいますよね。

特に、美味しいものや安全なものを作ろうと国産のものにこだわると、結構財布が苦しくなるもの。

思っているよりも費用がかかってしまいます。

お水を継ぎ足して作りたい…

どうせなら、一度作ったデトックスウォーターに水を継ぎ足して、何度も飲みたい…と思ってしまいますよね。

そこで、今回はデトックスウォーターは何回くらい継ぎ足しても大丈夫なのか?、また同じ果物を何回使うか、について注意点を紹介したいと思います。

デトックスウォーターを頻繁に作る人は参考にしてみてください!

 

継ぎ足す時の注意

デトックスウォーターにお水や果物を継ぎ足し、以前のものを引き続き飲み続けている人も多いでしょう。

継ぎ足しをすること自体は、OKです。

でも、健康的なことを考えると、いくつか注意してほしいことがあります。

デトックスウォーターは長持ちしない

大きなボトルにデトックスウォーターを作っている人は、中身が減ってくると、水で継ぎ足しをしているかもしれません。

味が薄くなっても、果物や水を新しく継ぎ足しをする人もいますね。

たくさん水を飲む!、という観点からみると、継ぎ足しは有効な方法のように見えます。

ただ、心配なのは、デトックスウォーターやその果物は生モノで、長持ちしない、ということ。

デトックスウォーターは保存料も含んでいないので、24時間以内に飲み切ってしまう事が安全と言われています。

継ぎ足しをするときには…

継ぎ足しをしていくとしても、4日程度に一度は必ず容器をからにして、しっかり洗うようにしましょう。

同じ飲み物とはいえ、ずっと同じ容器に入れておくと、匂いや色がついてしまうとともに菌の心配もあります。

健康面も考えて、基本毎日、最高でも4日たったら、容器を洗い、沸騰殺菌などを行うようにしましょう。

外に持ち歩くものは毎日しっかり洗うようにすることをお勧めします。

また、長く時間のたったデトックスウォーターについては、お腹の調子が悪い時や不安な場合には、飲まない方が安全です。

水・果物は清潔なものを

水や果物の継ぎ足しを行う場合に、当然ですが、清潔なものを選ぶようにしましょう。

果物も、腐る直前のものなどは避けた方が無難です。

同じ果物は2日間、2~3度

「同じ果物を一回で捨ててしまうのはもったいない、何回も繰り返し使いたい」と思う人も多いもの。

そのような場合でも、正直、何回も同じ果物でデトックスウォーターを作ることは安全であるとは言えません。

ご存知の通り、生の果物は傷みやすく、長期保存には向いていません。

基本的には果物は24時間、長くても2日以内に使いきってしまい、その後は食べるなり捨てるなりした方が良いでしょう。

(参考:捨てるのはもったいない!デトックスウォーターを飲んだ後に残った果物の活用法)

それ以上の期間、使う場合には、くれぐれも果物や水の様子をしっかり見て、おかしくなっていないかを確認するようにしましょう。

果物の味も変わっていく

2日という期間内であれば、継ぎ足しや、果物を繰り返し使えます。

とはいえ、当然ですが、デトックスウォーターを作るたびに果物の味は薄く、栄養はほとんどなくなっていきます。

せっかくのデトックスウォーターなのに、おいしくない……というのはなんだか悲しいもの。

そのため、大体の人は2~3度使ったら新しい果物で作るようにしているようです。

見た目・においなども見てから

継ぎ足しながらデトックスウォーターを飲む場合について、見てきました。

ただ、上の「4日」「24時間」といった時間はあくまで一般論です。

もしも、見た目やにおいがなんかおかしい!と感じた場合には、摂取しないことをおすすめします。

もったいないですが、危ないデトックスウォーターを飲んで体を壊すよりはよいでしょう。

継ぎ足しや同じ果物を何度も繰り返して作るデトックスウォーターは、普通のものよりも、大丈夫か、しっかり確認するようにしてくださいね。

 

おわりに

デトックスウォーターを継ぎ足しで作る場合などについて見てきました。

果物はやはり傷みやすく、品質の変化したものを使用すると体調を崩してしまう事もあります。

24時間以上たったものは基本的に自己責任で使うようにしてくださいね。

また、飲む前に、果物の状態なども観察して、悪くなってないかも確認してくださいね。


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事