胸が締め付けられるような感じがする…痛い…、なんて言う場合はどうしても心臓や呼吸器の病気を心配してしまいますよね。

今回は胸が締め付けられるような感じがする場合に考えられる病気や、痛みの原因、また「何科に行けばいいか」などについて見ていきます。

 

胸が締め付けられる原因

胸が締め付けられる…という場合には、下のような原因が考えられます。

  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 気胸
  • 心臓弁膜症
  • 解離性大動脈瘤
  • ストレス・不安

それぞれの場合について詳しく見ていきましょう。

 

狭心症の場合

1025

狭心症の場合には、胸が締め付けられるような感じで、圧迫感を感じる事が多いですね。

発作(締め付けられる感じ)は、階段や坂道を登ったり緊張したりした場合(労作性)や、深夜・早朝といった感じで毎日決まった時間に起こる場合(安静時)があります。

発作の時間は短く、数分程度であることがほとんど。

50代から60代の男性に多いと言われていますが、最近では若くても胸が締め付けられるような狭心症になることがあります。

状態としては「心臓に空気を送る冠動脈という部分が狭くなり、血液がうまく循環しなくなってしまう」とのことで、高血圧、糖尿病、肥満、喫煙などの生活習慣も関係しています。

また、過去のトラウマ(大地震や人間関係)が原因となることも。

胸が締め付けられる感じのほか、肩や胃、首、あごなどに違和感を感じることもあります。

 

心筋梗塞の場合

1049

心筋梗塞の場合には、狭心症よりも胸の締め付けが激しく感じます。また、同時に「不安感・冷や汗」などを伴いやすいですね。

発作の時間も15分以上と、狭心症よりも長め。

発作は場所・時間にかまわず起こりやすいですが、季節の変わり目に特に多く起こります。

50~60代男性に多く、狭心症と同じく生活習慣が関係しています。

状態としては「狭くなった冠動脈の内側に血のかたまりができ、心臓に血液が送れない」という感じ。

胸が締め付けられる感じのほか、肩や胃、首、あごなどに違和感を感じることもあり、

狭心症と合わせて「虚血性心疾患」と呼ばれる事の多い、発症率の高い病気です。

 

 

気胸の場合

1051

気胸は、肺に関わる病気です。

肺の一部がなんらかの拍子でやぶれ、そこからもれた空気が胸腔の中に満たされ、その圧力によって肺が押されしぼみ、呼吸がしにくくなってしまいます。

肺のあたりが痛む、胸が締め付けられるような感じ、呼吸をしてもしっかり息が吸えない、運動をすると呼吸ができなくなる、動悸などなどの症状がみられ、生命にかかわる病気です。

背が高くやせ形の男性に多いとされていますが、背の低い人や女性、肥満の方などが発症することも少なくありません。

はっきりとした原因がわかっていないため、基本は姿勢をただし無理な運動は避け、経過を見ながら自然治癒を目指します。

 

心臓弁膜症の場合

血管には、血液を一方向に循環させるために「弁」という部分があります。

心臓には4つの弁がありますが、これらの内のいくつかがうまく動かなくなってしまい、血液がうまく循環しない事で起こってしまうのが「心臓弁膜症」です。

血液が滞ってしまうので、心臓や肺のほか、全身が疲れやすくなり、胸の締め付けられるような痛みのほかに息切れや動悸も伴います。

リウマチ熱の後遺症、加齢、生まれつきなど原因はさまざまですが、呼吸困難になるなど、命にかかわる場合もあります。

 

解離性大動脈瘤の場合

1050

解離性大動脈瘤は、何らかの原因で大動脈の内側に裂け目ができ、そこから大動脈がさけてしまう病気です。

お年寄りに多く、初めは背中が痛く、徐々に息苦しさとともに胸が痛んできます。

バットで殴られたような痛みで場合によっては胸が締め付けられる感じがすることも。

通院・手術が必要になる、重大な病気です。

 

ストレス・不安の場合

1052

はっきりした病気でなくても、精神的なものから胸が締め付けられるように痛む事があります。

この場合にはストレスのもとを取り除くか、不安をなんとかして解消していくことが必要です。場合によっては心療内科に通ったり、カウンセリングが必要になることもあるでしょう。

不安が高じると、上にあった狭心症のような症状が出る事もあります。

また、胸が締め付けられるような感じが特定の場所で起こる場合には「パニック障害」などの可能性もあります。

 

 

胸が締め付けられる場合には何科?

胸が締め付けられるような感じがする時、基本的には心臓内科、循環器内科 に行くのが良いでしょう。(もちろん、内科でも基本的な検査は受けられます)

まず胸が締め付けられるような症状では「虚血性心疾患」などを疑うため、

  • 心電図
  • レントゲン(胸・肺)
  • 採血

といった検査を行うのが一般的です。

心電図などで不整脈がわかることも多いですね。

また、その場では結果が出なくても、一日中心電図をつけるホルター心電図を行う事もあります。(これによって、睡眠時・食事後・仕事中などの心臓のようすがわかります)

 

とにかく、胸が締め付けられるような痛みは命にかかわる病気であることも少なくありません。

まずは内科に行ってみて、検査を受けてみるようにしてくださいね。

 

 

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事