口内炎といえば、痛いし、食べ物は染みるし、口の中を動かすだけでも辛いし。それが繰り返すとなるともう憂鬱で憂鬱で……。

今回はそんな繰り返す口内炎の原因と対処法についてまとめました!

 

そもそも口内炎とは……

1102

口内炎とは、その名の通り、口の粘膜の炎症を言います。

口内炎は大体1週間から2週間で治るのが普通。でも、口内炎が起こる原因をしっかり取り除けていない場合には口内炎を繰り返してしまいます。

 

口内炎を繰り返す原因は?

1103

口内炎を繰り返し発症してしまう原因はいくつかに分けられ、

  1. 口の中が何らかの原因で傷つき、そこから炎症が起こるもの。
    (口の中や舌をかむ癖・とげとげの食べ物を食べるなど)
  2. 生活習慣や精神的なもの(ストレス・睡眠不足・偏食など)
  3. 病気が潜んでいる場合(口腔がん・白血病・はしか・手足口病など)

があります。

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

 

1 口の中を傷つける癖がある

1104

口の中や舌を傷つける癖がある場合、そこに繰り返し口内炎が発症しやすくなります。

具体的には、下のような原因が考えられます。

  • 口の中や頬の内側・舌をかむ癖がある
  • 尖っている歯が頬の内側を傷つけている
  • 矯正器具や詰め物が合ってない
  • 固い食べ物・とげとげの食べ物で口の中を傷つけている
  • 歯並びが悪い

このほか、口呼吸が癖になっている場合には口の中が乾燥し、細菌が繁殖しやすくなりますね。そうすると口内炎を繰り返しやすくなります。

対処法・どうすればいい?

このような癖が原因の場合、口内炎を繰り返さないためには、癖を直していく必要があります。

  • かむ癖は意識してやめるようにする
  • 尖っている歯や矯正器具
  • 歯並びなどは歯医者さんなどに相談する

また、矯正器具や虫歯の詰め物が合ってないことが原因の場合もありますね。

口呼吸になる癖がある場合には鼻が詰まっていることが多いので、その鼻づまりを直す事が、繰り返す口内炎への対処となります(慢性的な鼻詰まりはアレルギーや花粉症、風邪、副鼻腔炎などがあります)。

参考:副鼻腔炎の原因や症状(熱・咳・頭痛)と対処法

 

2 生活習慣や精神的なもの

1105

 

口内炎が繰り返すのは、あなたの普段の生活や気分によるところが大きいのかもしれません。

例えば、下のような感じ。

  • 睡眠時間が短い
  • 生活リズムが乱れている
  • 食事の栄養バランスが悪い
  • 疲れがたまっている
  • ストレスがたまっている

1の癖によるものに加えて、疲れやストレスがたまると口内炎を繰り返しやすくなってしまいます。

特に思春期には精神的に安定しない時期。

ささいな出来事と思っていることが意外と心の負担になっていたりします。

新生活が始まった時や季節の変わり目なども口内炎を繰り返すことがあります。

対処法・どうすればいい?

生活習慣が乱れている場合には少しずつ整えていくようにしましょう。

睡眠時間は何よりも大事です。

食事が偏っている場合、特に亜鉛が不足している時には口内炎が繰り返しできやすいので、亜鉛を多く含む食べ物を積極的に摂取しましょう(煮干しやごま、卵黄、チーズ、ビーフジャーキーなど)。

忙しい時期などはどうしようもないですが、できるだけ体を休め、つかれを摂るようにして下さい。

参考:落ち込んだ時に!ストレス解消法・発散方法50個のまとめ

 

3 病気が潜んでいる場合

1106

口内炎が繰り返す、と言う場合には、実はなんらかの病気が潜んでいる可能性もあります。

具体的には

  • 口腔がん
  • 腫瘍性大腸炎
  • ベーチェット病
  • はしか
  • 手足口病
  • エイズ
  • 白血病

などなど。

これらの病気は免疫の働きを邪魔し、口内炎を出来やすい状態にしてしまうもので、中には命に関わる重病もあります。

判断基準

繰り返す口内炎が病気によるものかどうかは

  • 口内炎が2週間以上続く
  • 1センチ以上かどうか

が判断の基準になります。

もしも口内炎が繰り返すだけではなく2週間以上続き、1センチ以上の大きさがある場合には病院に行く事をおすすめします。

 

口内炎が繰り返す時は何科に行くべき?

1039

口内炎で病院に行くなんて……と思うかもしれませんが、実際には大きな病気が隠れていることもあるので、油断は禁物です。

発熱はある?

まず、口内炎を繰り返す場合には発熱があるかどうかを確認しましょう。

発熱がある場合にはウイルス感染による口内炎なので、口腔外科・耳鼻科・内科に行く事をおすすめします。(ただ、微熱・下痢・便秘の場合には口腔がんの可能性もあります)

繰り返す頻度は?月に何回?

口内炎をどれくらいの頻度で繰り返しますか?

口内炎を繰り返す頻度が月に1回以下の場合には、生活習慣や精神的なもの、あるいは癖が原因と考えられます。

この場合には生活習慣を整えるとともに、歯科に行って相談するとよいでしょう。

矯正器具・詰め物が合ってないのかもしれませんし、歯並びに原因があるかもしれません。

月1回以上繰り返す場合は・・・

口内炎が月1回以上繰り返すものの、一回が2週間以内で治り、またそんなに大きくない(1cm以下)場合でも、生活習慣や癖が大きく関係してきそうです。

この場合にも口腔外科・歯科がおすすめです。

1cm以上・2週間以上治らない…

最後に口内炎が下のような場合には、病気の可能性があります!

  • 月1回以上の頻度で繰り返す
  • 1cm以上の大きなもの
  • 2週間以上治らない、

この場合にはできるだけ早めに検査をするようにしましょう。行くべき科はさまざまですが、まずは耳鼻咽喉科や口腔外科に行って相談しましょう。

そこでの検査や診察次第で適した科へおすすめされるでしょう。

 

口内炎の治療ってどんなことをするの?

口内炎が繰り返すとはいっても、治療の内容がわからないと行きにくいかもしれません。

口内炎の治療としては、痛み止めの薬で痛みを抑えたり、抗生物質やうがい薬などで治していきます。

また、レーザー治療を行い痛みを取り除きながら食事改善サプリメントによる栄養補給などの治療方法もあります。

 

最後に

長くなりましたが、まとめると、口内炎を繰り返す場合には

  • 生活習慣や自分の癖を直す
  • 歯科や口腔外科、耳鼻咽喉科などで一度見てもらうこと

がおすすめです!

もしかしたら重大な病気が隠れていることもありますし、そうでないにしても口内炎を痛いまま放っておくと食欲も落ち、元気もなくなっていきます……。

一過性ならまだしも、繰り返す口内炎は早めに検査・治療で治してしまいましょう!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事