1108

横になるとめまいがして、ぐるぐる視界が回ることがありますよね。

今回は横になった時のめまいについて、原因や対処法について見ていきます!

 

横になった時のめまいの原因・病気

横になるとめまいがする場合、原因として一番に考えられるのが「良性発作性頭位めまい症」というものです。というかほぼほぼ、これです。

「良性発作性頭位めまい症」とは?

1081

横になるときだけではなく、頭を動かすとめまいが起こるのは、多くがこれが原因と言われています。

症状としては30秒から1分ほどの激しいめまい、特に横になるとめまいが起こるのが大きな特徴。起き上がったり首を振ったりと頭を動かしでもめまいがします。

吐き気が伴う事もありますが、実際に嘔吐することは少ないです

また耳の異常もありません。

更年期以降の女性に多く、治療としてはめまいを抑える薬や理学療法をおこなうことで数日から1週間ほどで自然治癒します。

参考:良性発作性頭位めまい症の原因と症状、治療方法などについてまとめ

 

横になるとめまいが起こる場合にはこの症状が最も多いのですが、めまいの原因としてはこのほかにはメニエール病・前庭神経炎などの病気も考えられます。

 

メニエール病は「耳の異常」も

1109

メニエール病はめまいのほかに耳鳴りがあり、聴力が著しく低下し、また耳が詰まった感じがあるのが特徴です。

この耳の症状がメニエール病と良性発作性頭位めまい症の違いですね。

このほか、横になる時のほか、普段もパソコンやスマホの画面を見てられないくらい視界がぐるぐるとめまいがしますので、横になるとめまいがするほか、もしも耳に異常がある場合にはメニエール病かもしれません(メニエール病は繰り返し発症することも特徴です)。

 

前庭神経炎は「嘔吐」も

1092

前庭神経炎は横になった時も立っている時もぐるぐるという激しいめまいが起こるほか、強い吐き気と嘔吐があります。

良性発作性頭位めまい症との違いは「実際に嘔吐が伴うかどうか」と「めまいが治まった後もふわふわと浮くようなふらつきが続くかどうか」。

前庭神経炎は入院することも珍しくないほど、重たい症状のこともあります。
メニエール病、前庭神経炎などのほかにも、三半規管に腫瘍がある場合、前庭神経の障害も考えられますね。頭痛やしびれがある場合には、脳神経に原因があるのかも知れません。あるいは頸椎など……。

ただ、これらは横になるとめまいがするというよりは、どんな体勢でもめまいが起こりやすいですものです。

 

何にしても、横になるとめまいを感じる場合にはまずは「良性発作性頭位めまい症」を疑って、耳鼻科に行ってみるのが良いかと思いますよ!

 

「良性発作性頭位めまい症」について詳しく!

それでは、横になった時のめまいが起こりやすい、「良性発作性頭位めまい症」について詳しい症状と原因、対処法を見ていきましょう!

症状

この良性発作性頭位めまい症の症状の特徴としては、急に頭を動かした時にめまいが起こることです。

特に、横になった時や寝がえりを打った時、それにベッドから急に起き上がった時などに症状が起きやすいですね。

美容室でシャワーをしてもらった後に起き上がると、ふらふらっとすることはありませんか? これもこの、良性発作性頭位めまい症のせいといわれます。

横になったままじっとしていれば大体数十秒程度で自然に治るのがほとんどですが、長い場合では1日から数日、めまいが継続することもあります。

症状は横になるとめまいが起こるほかm吐き気を感じることもありますが、実際に吐く事はありません

原因

良性発作性頭位めまい症の原因ははっきりとは解明されていません。

有力な説としては、頭を動かした時に三半規管に耳石のかけらがころころ転がってしまい、その刺激のせいで目が回ってしまうというもの。

横になると、より、この耳石が転がりやすいのですね。

重大な病気?

「良性発作性頭位めまい症」となんとも長い病名に見えますが、あくまで「良性」なので、そこまで重篤な病気でもありません。

薬としてはめまいを止める薬(トラベルミンなど)が処方されます。

治療

治療は、「わざと頭を動かして耳石を外に出す」という理学療法が一番の方法とされています。めまいの治療で積極的に頭を動かすとは意外な方法ですよね。

この頭を動かす治療法については素人の判断でおこなうと症状が悪化しかねないので、出来るだけ医師の指示に従ってくださいね。

そのほか、ストレスや寝不足、疲れなどの生活習慣がめまいを引き起こす原因になっている場合もあるので、日々の生活が乱れている場合には少しずつ直していく事をおすすめします。

横になるとめまいが起こるのは、順調にいけば何もしなくても数日から数週間で自然治癒することもあります。

ただし、再発率が高いのが厄介なところで、1年以内に約30%、5年以内で約半分の人が再発するといわれています。

再発しないためには

この良性発作性頭位めまい症は自然治癒することもありますが、できるだけ一度は病院で見てもらう事をおすすめしたいところです。

ちなみに行く科は内科耳鼻科になります。

また、良性発作性頭位めまい症の、横になるとめまいがおこる症状は、ストレス・疲れ・生活習慣の乱れがきっかけで起こることがほとんどです。

再発しないためには食事の栄養バランスに気をつける、しっかり睡眠をとる、ストレスをため込まない、また適度に体を動かし、筋肉をつけるなどなど。

全部を一気に行う事は難しいですが、ひとつでも、手軽なところから取り組んでみましょう。

参考:良性発作性頭位めまい症の原因と症状、治療方法などについてまとめ

 

最後に

横になるとめまいがする場合の原因の対処法、とくに「良性発作性頭位めまい症」について見てきました!

横になった時にぐるぐる目が回るのは一時的かもしれません。

でも少しでも辛さを取り除くため、一度は病院で診てもらうことをおすすめしますよ!

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事