普段は大丈夫なのに、横になったら胃が痛み始めた!、なんだか気持ち悪くなった……、なんてこと、あります。

今回は横になった時に胃が痛い、その原因と対処法、考えられる病気についてまとめました!

 

1番多いのは「逆流性食道炎」

横になった時の胃の痛みで一番考えられるのが「逆流性食道炎」。

この場合には、横になった時のほか、前屈した時や食事後に胃酸が逆流する感じがする、胸部の違和感、お腹の張り、胸やけやゲップなどの症状が特徴的。

胃の痛みのほかに、胸の近くが痛む事もあります。朝の方が症状が重くなりやすいです。

1122

一時的なものであれば、暴飲暴食が原因である場合が多いですね。胃が膨らむ事によって食道との間が広がり、胃酸が食堂に流れてしまうのです。

そのほかには加齢などによる胃や食道の機能低下、胃酸過多、腹圧(お腹が締め付けられる事)などの原因が考えられます。

対処法としてはやはり医師に診てもらうこと。放置するとますます悪化する事になります。

また、食後2時間ほどは横にならないように気をつけるのが一番。夕食の時間が遅い人は早めるのも良いでしょう。

暴飲暴食を避け、消化の良いものを食べる。猫背や体を締め付ける服・ベルトは着ないようにして腹圧を減らすなども有効な対処です。

それでも気持ち悪さや胃の痛みが治まらない、と言う場合には市販薬を飲むのもよいでしょう。

 

そのほかに考えられる原因

横になった時に胃が痛い場合や胸の違和感などは逆流性食道炎であることが多いのですが、ほかにも、原因として考えられる病気もあります。

悩みがあるなら「過敏性腸症候群」かも?

胃の痛みではないのですが、腹痛の原因として有名なのが過敏性腸症候群。

主に精神的なストレスなどが原因で腸の動きがおかしくなるもので、10人に一人が気付かないうちに患っているといわれています。

夜、寝る時や横になっている時に何か悩む癖がある場合には、過敏性腸症候群が原因かもしれません。

>>過敏性腸症候群の症状についてまとめ

背中の痛みや発熱アリなら「急性膵炎」?

横になった時の胃の近くの痛み、といえば急性膵炎の可能性もあります。

症状は吐き気と嘔吐、発熱、食欲不振、背中の痛みなど。

上腹部の痛みは軽いものからじっとしていられないほどキリキリ痛むものまでさまざま。

プリンチE

横になった時、特に仰向けになると痛みがひどくなるのが特徴で、膝を抱えて背中を丸めると楽になることも。

急性膵炎は軽いものから命にかかわるものまであります。横になった時の胃の痛みに加え、発熱、嘔吐、背中の痛みなどがある場合には膵炎を疑い、病院に行く事をおすすめします。

参考:膵炎の原因と症状・対処法などまとめ

胃に圧がかかっているのかも

逆流性食道炎の方でも書きましたが、横になった時の腹圧で胃の痛みが起こっている可能性もあります。

比較的お腹周りに肉がついている方、横になった時に無理な姿勢をしている場合等の場合、病気でなくても、横になった時に胃に圧がかかり、痛みを感じる事も。

このような場合には少し寝方を変えてみたり、胃の消化が終わるまで横になるのを控えた方がよいでしょう。

 

一時的な対処法を3つ

横になった時の胃の痛みについて、原因に心当たりがない、と言う場合にはやはり病院(内科・消化器内科)に行き、診てもらうのが一番おすすめ。

ただ、一時的に痛みをおさえる対処法もありますので、3つほど載せておきます。

1、枕を高くする

1252

枕を高くし、上半身を少し起こすようにして横になると、胃の痛みがおさまることがあります。

いくらかはやく胃から腸へ、消化しやすくなるからですね。

 

2、右側を下にして横になる

これは有名な対処法ですね。

1253

食べ物は胃の右下を通って腸へ行くので、右側を下にして横になる事で消化がしやすくなり、胃酸の逆流などを防げます。

3、食事前に運動をする

1251

食事後、横になると胃が痛い、と言う場合には食事前に運動をすることをおすすめします。

軽いランニングなどをすると汗をかき、胃の酸性液が減るので、横になった時にも胃の痛みが減るでしょう。

また、ランニングをすると背筋が良くなるので、腹圧の改善にも役立ちます。

 

おわりに

横になった時に胃が痛い場合の原因と対処法について見てきました! 思い当たるものなどありましたでしょうか?

耐えられる程度ならよいのですが、眠れないほどなら暇を見つけて病院に行くのも大切ですよ。

胃痛がある方は食べ過ぎや生活リズムの乱れなどに気をつけて、お大事になさってください!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果