目頭に痛みがあると、まばたきをするにも何をするにも気になってしまいますよね。

今回はそんな厄介な「目頭の痛み」について、原因や対処法を詳しく見ていきたいと思います!

 

考えられる原因は?

目頭の痛みとして主に考えられる原因や病気は下のようなものがあります。

  • ものもらい(麦粒腫)
  • 目のこすり過ぎ
  • 結膜炎
  • 花粉症
  • 風邪
  • 目の疲れ
  • 血行不良(肩こり)
  • コンタクトレンズ

それぞれ、特徴とともに原因と対処法について見ていく事としましょう!

 

赤いできものがあれば「ものもらい」

目頭だけが痛いと言う場合には、「ものもらい」の可能性が高いです。

見分け方はずばり、赤い腫れやできものがあるか。

ものもらいの中でも「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」の場合にはぽつっとした赤い(あるいは白っぽい)できものが特徴です。

1168

できものが目頭にできると、まばたきをするだけで痛んだりかゆみを感じたり

放っておくと自然に消えるという事が多いです。また、薬局でものもらいの目薬をもらってくれば一週間程度で痛くなくなります。

こすったり触ったりしないよう気をつけてくださいね。

 

目をこする癖があれば…

目をこすり過ぎたり、目やにをしょっちゅうとっていると目頭が切れてしまうことがあります。

そうすると目頭が痛い、と言う事になってしまいますね。

この場合にはかさぶたができることが多いのでわかりやすいと思います。

また、目のこすり過ぎで目頭部分に雑菌やごみが入ってしまうという事も少なくありません。この場合には水で洗い流すと幾分か痛みが治まることもあります。

目頭が切れている場合には、眼科などで目の近くにぬれる軟膏などを処方してもらえます。対処法としてはできるだけ触らないようにすることですね。

 

充血・目のゴロゴロ・目やにがあるなら「結膜炎」

眼球とまぶたの上をおおう「結膜」という部分が炎症を起こした場合、目頭が痛むことがあります。(結膜炎

1307

充血目のゴロゴロした感じ目やに腫れなどが症状として見られます。

目全体のことが多いですが、目頭に局所的に痛みが出ることもありますね。

原因はウイルス性(発熱やのどの痛みを伴う)、アレルギー性(ペットの毛、かび、ダニなど)があります。

ウイルス性の場合には感染力の強い病気なので、病院で適切な対処法(点眼薬・抗生物質)をおこなうことが大切です。

花粉症

上の結膜炎とも関係して、花粉症でアレルギーを起こしている場合には、目頭にぎゅっと痛みやかゆみを感じることがあります。

病気、というほど大げさなものでもありませんが、原因が花粉ということでどうにもならなく、痛みに苦しむことも。

病院で医師に相談すると治療薬を処方してもらえることもあります

 

鼻の方まで痛いなら「副鼻腔炎」かも?

もしも目頭から鼻の方にかけて鈍い痛みがあるのなら、「副鼻腔炎」が原因であることも考えられます。

この場合には、鼻水がでるなどの症状が特徴です。慢性化すると蓄膿症となり、治療が大変になることも。

参考:副鼻腔炎の原因や症状(熱・咳・頭痛)と対処法

1093

目頭から鼻にかけて響くように痛い場合には検査を受けることも考えてみてはいかがでしょうか。

風邪

目頭が痛い&鼻水が出る場合には、副鼻腔炎でなくて、風邪のひきはじめの場合もあります。

風邪が原因である場合には、目頭の奥の方が痛くなることがあります。そこから痛みが眼球の奥まで広がることも。

風邪を治す事が第一の対処法となります。安静に、無理をし過ぎないようにしましょう。

1260

画面を長時間見ていると…「疲れ目(眼精疲労)」

目の疲れが原因で、目頭に痛みを感じることがあります。この場合にはどちらかと言うと鈍い痛みのことが多いですね。

ドライアイになっている場合にはしみるような痛さの場合もあります。

パソコンやスマホの画面を長時間見続けないこと、時々休憩すること、またよく寝ることなども対処法となります。

目薬は一時的に目の疲れを癒してくれますが、さしすぎると反対に痛みをひどくすることがあるので、注意しましょう。

参考:目の疲れを解消する方法!手軽にできるものやグッズなど19選

1308

血行不良

上の目の疲れと似ていますが……、肩こりや首のこりがある場合には、血行不良で目頭に痛みが出ていることがあります。

長時間同じ姿勢でパソコンなどを操作することが原因である場合が多いです。

この場合には目頭からくまの部分にかけて鈍い痛みが広がることも。

対処法としてはストレッチなどで体をほぐしてあげましょう。

 

「コンタクトレンズ」が原因かも?

コンタクトレンズを装着している人は、それが原因である場合もあります。

コンタクトレンズは清潔に、時々コンタクトレンズをつけずに眼鏡などで生活するようにすると症状が改善するかも知れません。

 

おわりに

目頭が痛い!、と言う場合に考えられる病気や原因について見てきました。

「目頭」とピンポイントで痛む場合には、ものもらいといったできものや、雑菌やごみが入った、コンタクトレンズ、目頭の傷などが原因であることが多いです。

こういった場合には時間とともに自然と治ったり、コンタクトレンズをつけないなどで痛みが軽減することが多いです。

なかなか治らなかったり痛みがひどい場合、時間があるのなら、眼科などで一度検査をするのが良いでしょう。

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事