いつも通りトイレを済ますと、お尻から血が出た!、なんて場合には焦ってしまいますよね。

今回は、お尻から血が出ている場合、出血の原因はなんなのか、病院に行った方がいいかということについて見ていきます!

 

考えられる原因は?

お尻から血が出た場合には下の原因や病気が考えられます。

  • 痔(いぼ痔・切れ痔)
  • 直腸炎
  • 大腸がん
  • 直腸がん
  • 大腸ポリープ

お尻が痛い場合には切れ痔、痛くない場合にはいぼ痔や直腸炎、大腸ポリープ、血便の場合にはがんの可能性が考えられます。

それぞれについて、詳しい原因や症状について見ていきましょう。

 

痔である場合

お尻から血が出るため、痛いものと思われがちな「痔」ですが、痛い場合も、痛くない場合もあります。

実はお尻は痛みを感じる場所・感じない場所があるのです。

お尻の出血が痔である場合には、「いぼ痔・切れ痔」の2つであることが多いです。

いぼ痔

お尻から血が出た場合、かつ痛くない場合には「いぼ痔」が原因である可能性が高いです。

特に内痔核(ないじかく)という場合には血管の集まっている部分が大きくなっている状態。

なので、強くいきんだ時にたくさんの血が出やすいです。

いぼ痔の場合には薬での治療のほか、排便の際に強くいきまなくてもよいよう生活習慣の改善が必要です。

切れ痔

お尻から血が出た、しかも痛い!、という場合には原因が切れ痔であるのかもしれません。

切れ痔である場合には鋭い痛みのほか、お尻から出る血の量は少なめで、トイレットペーパーに軽くつく程度です。

切れ痔の場合には原因である傷の痛みの緩和、傷を治す、それに食習慣の見直しなどが治療としておこなわれます。

1117

病気である場合

痔ではない場合には、お尻の出血の原因は病気である可能性があります。

病気が原因である場合にはお尻から血が出るほか、血便・便秘など、便に関する症状が出ることが多いです。

直腸炎

お尻から血が出ているけれどお尻自体は痛くない、という時には直腸炎も考えられます。

直腸は大腸のさきで、最も肛門に近い部分。炎症が起こるとお尻からの出血のほか、下痢や腹痛が症状となります。

原因は細菌・ウイルスによる感染、大腸炎による併発などさまざま。

腹痛があるので、比較的わかりやすいでしょう。

がん(大腸がん・直腸がん)

お尻から血が出た場合には「がん」という病気が原因とも考えられます。

具体的には「大腸がん」「直腸がん」の可能性が高く、お尻から血が出るのは血便・下血によるものです。

お尻の出血のほか、便が細くなる、お腹の張り、便秘、腹痛、貧血、食欲がなくなるなど症状は多岐にわたります。

1080

特に注意してほしい症状としては、「原因不明の体重減少」があります。

大腸がんは特に死亡数が多く、これが原因であるかもしれないと考えると、「たかがお尻の出血」とあなどるべきではないですね。

原因は食習慣、たばこ、アルコール、運動不足、肥満などがあります。

大腸ポリープ

お尻から血が出た、それは大腸ポリープが原因かもしれません。

大腸ポリープは、腸壁の組織が増殖することによって飛び出ている状態で、悪性の場合にはがんになる可能性もあります。

お尻の出血のほかに自覚症状が少ないのが特徴です。

大腸ポリープの原因は遺伝的なものと、食習慣、たばこ、運動不足など環境的なものになります。

 

病院に行った方がいい?

正直、お尻から血が出ても、なんだか病院には行きにくいですよね……。

恥ずかしい、抵抗がある、という人は少なくないはず。

でも、上に書いたように直腸がんや大腸がんなど命に関わる病気である可能性もあり、この場合には早期発見が重要になってきます。

また、痔である場合でも、痛みがなくてもお尻から血が出ると便をするたび気になるでしょう、痛みがあるなら一層です。

ということで、病院には行った方がいいです!

恥ずかしい、と思っても、毎日何人もお尻の出血の患者を見ているので、お医者さんも慣れているもんですよ。

病院に行くのなら、「消化器内科」か「肛門科」がいいでしょう。

 

おわりに

お尻から血が出た!、という場合に考えられる原因と病気について見てきました。

正直、お尻の出血は痔であるにしても別の病気であるにしてもいやーなものですよね。

だからこそ、早めに病院で検査をしてみる事をおすすめします!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果