去年に続き、今年も大流行しそうな「ガウチョパンツ」。ただ、独特の形をしているからか着こなしが難しいですよね。

今回は「なんだかガウチョパンツが似合わない…」と悩んでいる人へ、ガウチョパンツのコーデや着こなしのポイントをまとめました!

 

(こちらもどうぞ>>「プリーツガウチョ」のコーデや着こなしポイントまとめました。)

 

色や柄によって着こなす

同じガウチョパンツでも、色や柄、生地などによってコーディネートも変わってきますね。

 

ベージュガウチョパンツ

一番万能なのが、ベージュのガウチョパンツ。ベージュは落ち着いた柔らかい雰囲気になりますね。通勤服にも、軽くお出かけするときにもぴったりです。迷ったらまずベージュ!

0741

近所にお出かけするときに参考にしたいですね。ガウチョパンツ以外を白で統一しているので、涼しげな雰囲気です。夏にぴったり。

0742

ストライプのシャツと黒のヒールで上品に、通勤服としての着こなしもできます。この場合には普段よりも少し濃いベージュが合いますね。

 

0743

同じベージュ色のガウチョパンツでも、ふわふわの柔らかい生地の場合には、スカートのようにして使うとよいでしょう。トップスを藍や黒にすると、メリハリをつけたコーデになります。

 

0744

こちらも夏向け。水色のシャツに濃い目のベージュが合いますね。靴は、プライベートなら白色、通勤には黒のヒールが合います。

ブラックガウチョパンツ

ブラックはとにかく大人っぽい雰囲気が出ます。ベージュと同じように、黒も通勤に合いますね。トップスは短めのものや渋い色だとより大人っぽく、長めだったり白や水色の色だと爽やかで柔らかい着こなしになります。

 

0745

ワインレッドタートルネック×柄ものシューズに黒のガウチョパンツを組み合わせる事で、ワンポイント上のコーデになります。大人っぽさがいいですね。

0746

黒のガウチョパンツは、他の色と比べても足長効果がありますね。黒のヒールを合わせる事でさらにスタイルの良い着こなしに。トップスが半袖で少しラフな感じがすてき。

 

0747

全身黒でまとめ、シューズの色でアクセンスをつけると、非常に上品。通勤にもよいコーデです。クールな雰囲気になりますね。

 

0748

黒のガウチョパンツと白やレッドのソックスと合いますね。またベルトをつけるとぐっとおしゃれになります。ウエストにタックの入っているものもおすすめ。

0749

 

ホワイトガウチョパンツ

ベージュ、ブラックなどと同じように履きやすいのがホワイトガウチョパンツ。トップスによってエレガントにもカジュアルにもなる便利アイテムです。夏には、涼しげな雰囲気になりますね。

 

0750

全身ホワイト、というコーディネートもいいですね。

0751

トップスを水色にするとぐっと夏感がまします。迷った時にはまず水色を合わせてみるのがいいですよ。

 

0752

0753

0754

藍やブラックとの組み合わせは、ホワイトのガウチョパンツを無難に着こなせます。モノクロコーデにホワイトのガウチョパンツを使うと、シルエットがより強調されますよ

 

デニムガウチョパンツ

初心者におすすめなのが、デニムガウチョパンツ。見慣れた色なので組み合わせをしやすいですね。普通のスカートのように使用するのにいいかも。

0755

やはり白と組み合わせると無難。夏に合います。

 

0756

どちらかというとラフな格好向けのように思えます。通勤には使いにくいですね。

 

0757

デニムのガウチョパンツには帽子が似合います、帽子によってガーリーな着こなしができますよ。靴も、ヒールよりはサンダルなどが合ってるでしょう。

 

0758

ベージュのトップスと合わせると柔らかい雰囲気になります。この場合には、柔らかい生地と、普通の丈のトップすの組みあわせが良いでしょう。

 

カーキガウチョパンツ

みんなとちょっと違う着こなしがしたい人は、カーキのガウチョパンツのコーデがおすすめ! カジュアルで、落ち着いた雰囲気になります。

 

0759

薄めのカーキのガウチョパンツがトップすの可愛さを引き立てています。腰のベルトもすてき。

 

0760

ラフでカジュアルな雰囲気が最も出せるのは、濃いカーキのガウチョパンツ! トップスを灰色にすると飾らない着こなしができます。靴はきれいめを選びましょう。

 

0761

0762

今まであまり書きませんでしたが、デニムのトップスはカーキ以外の色のガウチョパンツにもぴったりです! 「デニム×ガウチョパンツ×ホワイトのシューズ」という組み合わせは覚えておいて損ないですよ。


0763

黒のトップスに柔らかい生地のガウチョパンツで、メリハリの付いた着こなしができます。シンプルながらもおしゃれなコーデです。

 

ストライプ柄ガウチョパンツ

ガウチョパンツに欠かせないのがストライプ柄ガウチョパンツ。縦の線で足をすっきり、長く見せる効果があります。シルエットもすっきりしているので、どんな靴でも合うのが良い点ですね。

 

0764

基本のストライプ柄。淡い色ならどんな色でもトップスを合わせやすいですね。

 

 

0765

少し柄の太くなったストライプガウチョパンツ。パンツ以外を白で揃えているので、ガウチョパンツがより一層目立ちますね。

0767

トップスを黒にするとぐっと大人っぽく見えます。ネックレスと帽子とのバランスが良いですね。

 

0768

ストライプは結構何でも合うので、かなり万能感がありますよね。基本的には足元は黒でしめると統一感が出ます。また、ストライプ柄には少し目立つネックレスが合いますね。

 

0769

色つきストライプはそれだけで華やいだコーデができます。ガウチョパンツの柄に色が憑いている代わりに、足元やトップスはシンプルにおさめるとよいでしょう。

 

0770

トップスも落ち着いた緩めのものをコーデするのも良いでしょう。そんな場合には小物や靴などでワンポイントつけるのがポイントです。

 

サスペンダー付きガウチョパンツ

サスペンダーつきのガウチョパンツはそれだけで個性的で、どこか甘めのコーデになります。着こなしによってはかなり上級者になる場合もあります。

 

0771

基本、サスペンダーつきの場合にはトップスは無地のものが無難でしょう。ガウチョパンツ以外は似た系統の色で統一するとよいですよ。

どうでしたか?

一言にガウチョパンツといっても種類や色はさまざま。それぞれに合った着こなしやコーデを目指してみてはいかがでしょうか。

 

>>春から流行するかも?「プリーツガウチョ」のコーデ特集!

 

 >>アンケート実施してます。ご協力していただけると嬉しいです!

「なんプラ!」についてのアンケート(新規タブがひらきます)
http://enq-maker.com/5i4X4XF

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事