七夕に関すると短冊・天の川がイメージとしては強いですが、中にはそうめんを食べるという風習をもつ地域もあるそうです。

生きてきてウン十年初めて知りました。

今回は七夕にそうめんを食べる由来と、七夕風・ちょっとしたそうめんアレンジレシピを見ていきます。

 

そうめんを食べる由来

そうめんを七夕に食べる地方は全国にあります。なので、由来もいくつか存在します。

現在有力な説となっているのは

  • 古代中国の「索餅」から
  • 天の川に見立てている
  • 白い織り糸に見立てている
  • 体力をつけるため

というものです。

それぞれについて見ていく事としましょう。

1278

古代中国の「索餅(さくべい)」が由来?

古いものは、由来を古代中国までさかのぼります。

その昔、中国で、「7月7日に亡くなった貴族(帝という説も)の子供が鬼となり、町に熱病を流行らせていた。そこで、子供の好物だった「索餅」という食べ物を供えると鬼は静まり、流行り病がおさまった」という伝説がありました。

それ以来、「7月7日に索餅を食べると一年、流行り病にかからず元気に過ごせる」という風習が古代中国で生まれたのだとか。

で、平安時代に索餅とともにこの伝説が日本に伝えられます。

そうして貴族の年中行事に七夕が取り入れられ、索餅→そうめんと変わっていったことで、七夕にそうめんを食べる風習ができたと言われています。

ちなみに、索餅と言う食べ物は江戸時代ごろに姿を消しましたが、下のようなお菓子だったと言われています。

1275

 

天の川に見立てている

七夕といえば織姫・彦星の伝説が有名ですね。

この伝説に出ている天の川に見立ててそうめんを食べるようになった、という由来もあります。

これは単純でわかりやすいですね。

1276

機織りの糸に見立てている

また、あまり知られていませんが、七夕は元々「着物を織る」ことに関するお祭りが由来、ともいわれています。

なので、着物を織る時につかう「白い糸」に見立てて、「織物がうまくなるように」とそうめんを食べるようになった説もあります。

体力をつけるため

そうめんは実は高カロリーで、しかも噛まずに食べられるので、実は食欲のない人などにも食べやすい健康的な食べ物。

そのため、夏バテしやすい時期に健康増進のために食べた、という説もあります。

冬至にかぼちゃを食べるのと似て、実用的なものですね。

1277

そのほかの説

上に挙げた以外にも、小麦の収穫を神様に報告するためや、小麦は毒を消すから、など色々な由来があります。

「七夕=そうめん」という地域は全国に点在していますし、その地方によって同じ風習でも違う由来が伝わっているのかもしれませんね。

ちなみに、全国乾麺協同組合連合会は上のような理由から七夕の7月7日をそうめんの日としています。

節分の恵方巻きのように、そのうち全国に広まるかもしれません。

 

七夕のそうめんレシピ

そうめんというと、ゆでたそうめんを麺つゆにつけるだけ、と言う人も多いのではないでしょうか?

でも、七夕のそうめんがそれだけでは少し味気ないかも。

七夕に食べたい、すこし特別なそうめんアレンジレシピを軽く紹介します。

1、夏野菜としらすのそうめん

オクラとみょうが、トマト、麺つゆで和えたきゅうりとなす、それにゆでたそうめんを、麺つゆとごま油で和えます。

それを皿に盛りつけ、シラスを散らせば完成!

スダチをのせるとさらに美味しくなります。

1270

参考:https://www.youtube.com/watch?v=F9rcX_DL3iA

2、天の川風そうめん

そうめんを天の川に見立て、星に見立てた輪切りのオクラ、星の形に切ったニンジンやキュウリをちりばめて星空のようにトッピングします。

そのほか、ハムやかまぼこ、錦糸卵、茹でエビを加えると食べやすくなりますね。

飾りつけにネギのほか、笹、トマトをつかうときれいです。

1271

参考:https://www.topvalu.net/recipe/detail/606/

http://www.i-nekko.jp/shoku/2012-062810.html

3、そぼろときゅうりとハムのそうめん

しっかり食べたい方は、そうめんにそぼろ・きゅうり・ハムを盛り付けるだけでちょっと豪勢な感じに。

下の参考サイトでは、ウズラの卵とごま、ケチャップを使って織姫と彦星を可愛く作っています。

1272

参考:http://cookpad.com/recipe/264446

4、洋風そうめん

和風のものは食べ飽きた!、と言う人は洋風で。

そうめんにモッツァレラチーズ、とまと、きゅうり、おくら、コーンを盛り付け、そうめんのつゆとオリーブオイルで味付けをします。

いつもとちょっと変わった感じで食べやすいかも?

1273

参考:https://www.daiei.jp/recipe/index.php/search/detail/20100742

 

終わりに

七夕にそうめんを食べる由来と、ちょっとしたレシピを紹介しました。

するするっと食べやすいそうめんは体力もつき、食べやすく、アレンジも豊富で、七夕に食べるのにぴったりな料理です。

この機会に、ぜひぜひ七夕にそうめん、食べてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事