季節に合った服を選ぶ時に迷うこと、結構ありますよね。いつの間にか周りが衣替えしてて「あれれ?」なんてことも。

今回は秋服っていつから着るのが普通なのか、8月や9月はどうなのかについて見ていきますー!

 

秋服を着る時期

「人それぞれ」なんて言っちゃえばそれまでですが、ここでは「秋服」はいつから着るのか、色々な視点から見てみましょう。

「秋」はいつからいつまで?

1333

秋服といっても、普段は漠然と使っている「秋」は具体的にはいつからなのか、知ってますか?

これも場合によりけりなんですが、秋の定義について調べてみると

  • 9月から11月までの期間。(気象庁)
  • 立秋から立冬の前日まで(二十四節気)2016年は8月7日~11月6日
  • 10月・11月・12月(年度)

といった分け方があります。

つまり秋服と言うと、広い意味では8月の中旬くらい~12月初旬くらいまで着るのが普通と言えるでしょう。

とはいえ……

服のお店では8月中旬から下旬にかけて秋服がそろうので、店員さんなどは秋服を着ています。

でも、正直、8月はまだ暑い時期も多く、秋服って感じじゃないですよね。実際、8月は夏服を着る人も多いそうです。

で、それじゃ普通は何を基準に秋服に切り替えるのかと言うと、「気温」と言う人が多いです。

何度から秋服?

1334

昼間の気温が20℃~24℃、夜が19℃以下になってくると「肌寒いな~」と感じ、秋服に切り替える人が多いそうです。

この気温は大体、東京でいう9月下旬から10月ごろになります。

9月の中旬までは天気によっても温度や湿度が変わります。

その日に応じて夏服・秋服と切り替えたり、夏服にカーディガンを羽織ったりする人が多いんだとか。

ということで、実際には9月中に、気温や天気によって「秋服」を着る人が増えるという事ですね。

「衣替え」が基準の人も

1335

夏服から秋服への切り替えを「衣替え」、つまり10月を基準にしているという人もいるそうです。

暑がりの人にとっては、9月下旬でも秋服だと汗ばんでしまうかもしれませんね。

一応夏服に羽織るものを用意する程度で、秋服は10月から~とするとわかりやすいかもしれません。

地域によっても。

さて、ここまで関東を中心に見てきましたが、もちろん、地域や山間、それに天気によっても異なります。

沖縄などは言わずもがな、北海道は場所によっては8月の平均気温が20℃ほどと、低くなります。

旅行などに行く際には、その場所の平均気温などを調べておくのが良いでしょう。

 

少しずつ秋服に

半袖で、白色がまぶしい夏服から秋服に切り替えるのって落差があるので、「いつから?」迷う人も多いです。

張りきって秋物を着たら浮いてしまう、と心配する人も。

なので、秋服に切り替える時には服の一部を少しずつ変えるのがおすすめです。

例えば白い服は少し落ち着いた色にしてみたり、ノースリーブでも生地がニットのものを選んだり、靴を秋物にしてみたり。

周りのようすを見ながらちょっとずつ秋服を取り入れていけば、「いつから?」と迷わずにいけるでしょう。

1336

 

おわりに

秋服っているから着ればいいの?、ということについて見てきました。

一応最後にまとめると、下のようなことが条件の人が多いそうです。

  • 夜が19℃以下、昼は24℃以下
  • 9月下旬~10月上旬
  • 衣替え(10月)

9月の中旬までは羽織るものを用意するか、秋服は一部に取り入れる程度にとどめておくのが普通のようです。

ちなみに、「秋服っていつから~?」と迷い始める人が8月~9月に多いです。やっぱりみんな、秋服を着るタイミングに迷うんですね。

以上、秋服についてでした。参考になったならば幸いです!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事