1591

寒くなってきたこの頃、そろそろ服装も厚手のものになっていきますね。

そこで気になるのが、コートっていつから着ればいいの?ということ。

今回は冬用のコートって普通はいつから着るものなのか、11月はどうなのか等を見ていきたいと思います。

参考:11月の服装について気温と地方別まとめ【東京・大阪】

冬用コートは何月から?

「いつから」っていうのは人それぞれですが、

ダッフルコートなどの冬用コートは11月ごろから着始める人が多いようです。

具体的には11月下旬~12月に着始める人が多いですね。

「いつから?」という質問の答えで最も多いのは12月からという声。

それまでは秋用のコートやインナーを厚くして寒さをしのいでいるようです。

ただし、気温が下がった日などは11月中旬にもう着始めるという人も多いですね。

11月のはじめに着る人も

そう多くないですが、11月になったら冬用のコートを出しておくという人もいました。

11月になると秋も深まり、朝と夜にはかなり冷え込みます。

特に、朝早く出勤し、夜帰ってくる社会人は冬用コートやマフラー・手袋を早めに用意しておくとのこと。

なので、いつからかというと11月からならOKと考えておけばよいでしょう。

 

気温的には「13℃」以下

いつから冬用コートを着るかは、その時期の温度にもよります。

その年の秋があたたかければ、コートをいつから着るかも遅くなります。

冬用コートを着る温度といえば13℃が一つの基準になると言います。

日中の気温が13℃より低くなると、街にも冬用コートを着た人が増えていきます。

最低気温でいえば10℃くらいでしょうか。

ちなみにそれ以上になると日中にコートがかさばって邪魔になるので、秋用で耐えるという人もいるそうです。

昼間に動きまわらない人は朝、外の気温をみてからコートを着るかどうか決めてもよさそうですね。

1592

「いつから」は人それぞれ

当然ですが、いつから冬用コートを着るかは人それぞれ。

上に書いたように、朝と夜に外に出る人は早めに冬用コートを着ていきます。

反対に昼間に動き回る人は、昼にあたたかくなることも考えて、11月の間は秋用を着る人も。

コートの前をあけておいて早めに着る人もいれば、まずはマフラーやインナーで防寒を始めるという人もいました。

いつから」というのはとりあえず、その日の温度や気分で決めてみてもよいかもしれません。

地域にもよります

ちなみにここまで関東について見てきたのですが、地域や天気、その年の気候によっても変わってきます。

東北や北海道なら、当然これよりも早く装いが変わっていくでしょう。

同じ地域でも、その年が暖冬か寒冬かにも、いつから冬用コートを着るかはぶれてきます。

 

おわりに

冬用コートっていつから着ればいいの?、ということについて見てきました。

まとめると下のような条件から考える人が多いようです。

  • 気温は13℃、最低気温は10℃
  • 11月下旬~12月初旬
  • 早い人で11月上旬、12月からという人が多め

寒いな、と感じ始めたらとりあえず冬用コートを出して準備しておくといいかもしれませんね。

ちなみに、お店では10月中旬に冬用コートが出てきて、11月にはほぼそろうとのこと。

以上、冬用コートをいつから着るかについてでした。参考になったならば幸いです!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事