空調服を買おうと思ってもなかなかお店では見かけないもの。空調服を買いたいと言う人向け、空調服を変えるお店や通販、値段や買い方の注意についてご紹介します。

 

空調服はどこで買える?

結論から書くと、空調服は主に以下の場所・販売店で買うことができます。

  • 作業服専門店(ワークマンなど)
  • 東急ハンズの一部店舗
  • ナックルズ(フジワークの直営店)
  • ネット通販(販売代理店・Amazonなど)

このほか、ショッピングセンターやホームセンターも店によっては取り扱っていますが、あまり見かけないです。実際に近所のイトーヨーカドーに行ってみましたがありませんでした。

それぞれの買い方や注意点について見て行きましょう。

 

ワークマンなどの作業服専門店

作業服や現場作業の人がお世話になるお店と言えば、作業服専門店。特にワークマンなどは馴染みがありますよね。

実は以前まで空調服は法人向けに販売されるのが殆どでお店ではあまり見かけませんでした。それが1、2年ほど前からワークマンなどの全国チェーンでも取り扱われるようになりました。

試着や素材の確認ができる

実際に店舗で空調服を買う場合には、なんといっても試着や素材の確認をできるのが◎。

空調服は生地も綿・ポリエステルのもののほか、防水や防汚などさまざまです。こだわりがある場合にはやはり実際に店舗に行くのがおすすめです。

部品を買い替えるのが手軽

ファンやバッテリーを買い替えるだけの場合や、ファンカバー・スペンサーなどの部品だけが必要な場合には、店で探してみた方が送料がかからず楽かも。

在庫が少ない・ない場合もあるので注意

ただし、空調服はまだあまり大きく取り扱われていなかったり、在庫が少なかったりする場合もあります。

空調服はメーカーからファンの性能まで種類がさまざまですが、欲しい商品が無い場合や、サイズが合わない場合には「取り寄せ」になるので二度手間になってしまうかもしれません。

シーズンによっては全く取り扱ってなかったり、人気商品は早々に在庫切れにもなりやすいです。

 

東急ハンズ等の一部店舗

東急ハンズの一部店舗やフジワーク直営店の「ナックルズ」でも取り扱っている場合があります。

ただし種類は少なめです。また細かな部品の種類も限られています。東急ハンズは全ての店舗にあるわけではないので注意です。

ワークマンなどの作業着専門店や通販と比べると取り扱っていない可能性は高いです。可能な場合には事前に確認することをおすすめします。

 

通販で空調服を買う

空調服を買おうと思ったら一番おすすめは通販です。

欲しいメーカーや種類、サイズが見つかりやすいうえ、シーズン外でも在庫が見つかりやすいです。

正規販売代理店がおすすめ!

通販というと価格や不安等いろいろあるかと思いますが、そんな人には正規販売代理店で買いましょう。以下は販売代理店のフジワークの通販サイト(空調服専門店)です。



空調服専門店日本最大級の空調服専門サイトなので、空調服を買いたいと言う場合にはまずチェックしてみましょう。

取り扱いメーカーも定番のサンエス、おしゃれなバートルをはじめ、シンメン、村上被服、クロダルマ、ジーベックなどなどとっても豊富。バッテリーや付属品、インナーなども選びやすいです。

 

Amazonで空調服を買う

空調服は専門店の通販サイトでも買えますが、実はシーズン以外には在庫が少なめという欠点もあります。そんなときにはAmazonでも探してみましょう。

Amazonでもさまざまなメーカーの空調服を取り扱っています。特に防水仕様のナダレスの空調服があるのが嬉しいところですね。付属品やバッテリーなどもあります。

シーズン外で空調服専門店サイトで見つからなかった場合はぜひお試しください。

Amazonで「空調服」を探す

ちなみに、Amazonでは作業現場ではなく趣味の場に最適な安価なものもありました。

そのほかの通販

そのほかにも、楽天や空調服を取り扱っている通販サイトもたくさんあります。サイトによって品質が一定でなかったり、送料がかかったり、素材が分かりにくかったりします。

特に空調服は決して安い買い物ではないので、どうせ買うのならば損をしないよう注意しましょう。

 

空調服を買う時の注意

実際に店舗を訪れて購入する場合にも、また通販を利用する場合にも、空調服を買う場合には以下の点を確認することをおすすめします。

  • 空調服一式のセット/ブルゾン単体のどちらか
  • ブルゾン・ファン・バッテリーは同一メーカーが安心
  • 用途によって生地素材やタイプが違う

空調服一式?それともブルゾン単体?

分かりにくいのが、空調服一式セットの販売なのか、それともブルゾン(ジャケット)単体の販売なのかです。それによって価格が異なるのはもちろん、必要ならば別途購入する必要があります。

ちなみに空調服に必要なものは以下の5つです。

  • 空調服
  • ファン
  • バッテリー
  • 充電器
  • ケーブル

空調服一式は同一メーカーが安心

上に書いたようにファンやバッテリーなど細々としたものが必要になりますが、それらはできるだけ同一メーカーで揃えると安心です。

特に、バッリーとファンは同じメーカーのもので揃えなければ故障・発火・破損の原因になります。

ファンはどれを買っても大抵の空調服にとりつけやすいです、が、脱落しやすくなるので同じメーカーのもので揃えることを推奨されています(※ちなみに自重堂のファンは独自形状で、他メーカーの空調服には使えないことが多いです)。

 

生地素材・タイプの選び方

空調服はその人の作業現場や用途によって、生地の素材やタイプが異なります。

具体的には【綿100%】【ポリエステル100%】【綿・ポリエステル混紡】のほか、【防水・防汚】や【UVカット】があります。空調ブルゾンも通常の長袖タイプのほかに、半袖・ベスト・フード付き・フルハーネス対応・つなぎなどなど……。

作業現場で使うのか、菜園や農場で使うのか、それともゴルフや登山で使うのかなどによって本当にたくさんの種類があるので、事前に自分がどのタイプを求めているかはっきりさせてから買うと後悔しないでしょう。

必要なら付属品も

基本はファンやバッテリーをそろえることで空調服を使えますが、必要なら一緒に付属品を買うのも忘れずに。

例えば、雨天時にも空調服を着用したい場合には、元々防水仕様のブルゾンを選ぶか、カッパを羽織ったうえで、ファンを保護するスペンサーやカバーを買う必要があります。

参考:雨の日の空調服についてチェックすべき点をまとめました

空調服の付属品は正直安くないのですが、あるととっても便利です!

洗濯は家庭洗濯機でOK

ちなみに、空調服の洗濯は家庭のものでOKです。

洗濯する際にはファンを取り外す事を忘れずに。どちらかというと綿の空調服は場合によっては洗濯で縮みやすく、ポリエステルの方が乾きが早い・シワが出来にくいなどの特徴があります。

 

値段・価格について

空調服を一式そろえた場合の値段は1万円~3万円ほどの値段がほとんどです。

Amazonなどでは1万円以下の安価なものもありますが、素材がやや安っぽかったり耐久性が低かったりするので、仕事などでしっかり使う場合には2万円ほどのものを選ぶと無難です。

 

おわりに

空調服を買うためには、ワークマンなどの作業着専門店か、ネット通販か、ほかホームセンターなどで探すのがよいでしょう。シーズン以外では在庫が少なめなので急がない場合は少し待ってみるのもいいかもしれません。

また、東急ハンズやホームセンターではあまり取り扱っていませんがゆくゆくは見かけるようになるかもしれません。今は通販で買うのが最も手軽かと思います。

空調服を買おうと思うと何かと疑問があったり迷ったりしますが、解決の一助になっていたら幸いです!

 



プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事