0676

毎朝、ビューラーでまつげをあげるのは面倒、でもまつげパーマをあてに行くのはお金かかるし……。という方におすすめしたいのが「セルフまつげパーマ」!

今回は、おすすめのセルフまつげパーマのキットを紹介します!

セルフまつげパーマとは

その名の通り、「セルフまつげパーマ」は自分であつげパーマをすること。

普通サロンでやってもらえるように、自分でパーマ剤をぬってまつげのクセ付けをします。

自分で道具をそろえて行う人もいますが、初めの内や細かい作業が苦手な場合にはキットがおすすめですよ。

 

セルフまつげパーマのおすすめ

セルフまつげパーマをするのにおすすめなキットは下のふたつ!

1、セルフまつげパーマキット

一番おすすめなのは、内外治療院の「セルフまつげパーマキット」。

1174

良い点は下の5つ!

  • ロットがS/M/Lと3組そろっているので目の大きさやまつげの長さ問わず誰でも使える。
  • ロッドが柔らかいので使いやすい
  • 簡単にしっかりカールがつき、1ヶ月ほどもつ。
  • 人気の商品なので、使い方で迷ったら参考になるやり方のサイト・動画が多い。
  • 安いのでお試しでもちょうど良い。

1176

 

反対に惜しいという声もあります……。

  • 肌が弱いと腫れてしまうかもしれない。
  • 初めは慣れないかも(2回目で成功したとの声が多いです。不器用さんでも何回かやれば慣れるとのこと)
  • 1年保存すると、パーマ剤のききが悪くなることも。

1177

 

欠点もいくつかあるものの、ほかのまつげパーマキットに比べるとやりやすい、との声が多いです。

初心者の場合には、1回目は難しかったけど、2回目以降はスムーズにパーマをかけられたという方が多かったですね。

サロンでやるよりも自分で、思った通りのパーマがかかったという人も。ロットの使いやすさやカールがかかりすぎないところなどは初心者でも安心ですね。

Amazonのレビューも多く、評価も高いです。

セルフまつげパーマが初めてならまずはこのセルフまつげパーマキットをおすすめしますよ!

>>商品詳細など(Amazon)

 

1178

(↑の画像クリックでも商品詳細へ)

2、プロ級まつげパーマ小悪魔ギザギザロットセット

次におすすめなのがアルファプラスの「プロ級まつげパーマ 小悪魔ギザギザロットセット」。

1175

おすすめする理由は

1176

  • 非常にカールしやすい! 普段なかなかまつげが上がらない人にもおすすめ。
  • 奥二重や一重の人でもうまくいく。
  • 短い時間でできるので、普段忙しい人でも大丈夫
  • 現在セールですごく安い。
  • パーマ剤の刺激が、ほかと比べると強くない。

の5つ。ほかのセルフまつげパーマのキットよりしっかりまつげが上がる、という声が多いです。

反対に、惜しい点は下の通り。

1177

  • ロットが薄いので、やりにくい場合には他のロットを買い直した方がいいかも。
  • くるんくるんになるのでカールが弱めの方がいい場合には工夫が必要。
  • 薬剤が強めなので慣れるまでは大変かも。やり方を間違えたりうっかりするとチリチリになってしまう。

 

薬剤が強いので、仕上がりまで待つ時間が5分と、他のセルフまつげパーマよりも早くできます!

でも、威力が強い分、うっかりするとまつげがチリチリになってしまいます。使う場合には、薬剤を置く時間を間違えないようにしてくださいね。

奥二重や一重でもしっかりパーマがかかるとのこと。

薬剤は強いですが、刺激は他と比べると少なめだとのこと。ほかのセルフパーマキットは目にしみて出来なかった、という方は試してみてはいかがでしょう。

一つ目と違ってこちらは、初心者さんや不器用な方、あとまつげが細い場合には難しいかもしれませんが、セルフまつげパーマをやった事があったり、細かい作業が得意な方にはおすすめです。

 

>>商品詳細(Amazon)

 

1178

(↑の画像クリックでも商品詳細へ)

 

 

おわりに

おすすめのセルフまつげパーマのキットをふたつ、紹介しました。

初めての場合には、思ったよりもパーマが強くかかったり、目にしみたり、匂いがきつかったりと戸惑う事もあるかと思いますが、何回か練習すれば慣れるとの声が多かったです。

そのほか、セルフまつげパーマをする時は何でもそうですが、目に入るとしみ、痛いのですぐに洗い流す事が大切。くれぐれも目に入らないように注意してくださいね。

手軽で安くできるセルフまつげパーマ、ぜひ試してみてください!

 

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事