眉毛の脱色は美容室や眉毛サロンでやってもらう事もできますが、手軽さと費用を考えると、家で自分で行っている人も多いでしょう。

今回は眉毛脱色でよく使われるクリーム・ジョレンの使い方と、どこに売ってるか、通販や販売店の紹介をします。

眉毛の脱色「ジョレン」の通販

眉毛脱色のためのクリーム・ジョレンは通販で買う人が多いですね。

どこに売ってるかな、と調べてみたところ、商品は、下のものが一番安いです!

1489
ジョレン(JOLEN) ジョレン クリームブリーチ [海外直送品]
¥1,200

値段的には一番安いです。でも、海外直送品ということで届くまでには少し時間がかかるかも。

そのため、少し高くなっても下のジョレンを買っている人が多いようです。

こちらは日本代理店の正規品なので、安心ですね。

0666
JOLEN JAPAN 正規品 JOLEN cream bleach

¥ 2,700 → ¥ 1,980

正規品の方が何かあった時にも安心ですし、何より安全的にはよいです。

ジョレンは中国・韓国の偽物も多いので、確実に買うのなら、正規品がおすすめ。

どちらを買うかは安全面を優先するか、価格を優先するかによりますね。

 

販売店

そのほか、値段はおそらく少し高くなりますが、ドラッグストアなどにもジョレンがある事があるそうです。

具体的にはドンキ・ホーテやサンドラッグなどのお店ですね。

そのようなお店によく行く方は探してみてはいかがでしょう?

ただし、やはり海外の商品だからか取り扱っているお店は少なめ。東京や大阪などの都会ではない場合には、通販で買った方が楽かもしれません。

 

使い方と注意点

使い方は付属の説明書や、そのほかネットにもたくさんありますが一応。

ジョレンの中に入っているのは「クリーム」と「パウダー」、それに「練板」「スパチュラ」

手順としては

1、練板の上にクリームとパウダーを2:1で出し、粉のジャリジャリがなくなるまで混ぜます。
混ぜ方は、ケーキのスポンジを作る時のように、右に左に折りたたむ感じ。

0667

2、ざらざらがなくなったら、眉の上にぬります。
肌につくとかゆくなるので、眉毛以外に付着した時には素早くタオルで拭き取ってください。

3、それから10分~15分待ちます。
クリームの上からコットン、それにラップをかぶせるとむらなく脱色ができます。

時々、脱色し過ぎていないかチェックをして、ちょうどよい色になっていたら、ジョレンを洗い流してください。

くれぐれも、目に入らないように注意してください。失明の危険があります。
また、肌が痛いなどの以上があった場合には使わないようにしてくださいね。跡が残ってしまっては大変です。

一回買えば、数ヶ月分脱色をすることができます。

 

終わりに

ジョレンについて見てきました。

ジョレンは眉毛脱色のクリームの中では比較的安全だと言われており、またしっかり色が抜けるため、人気も高いです。

出来上がりなどを考えると、もう一つの眉毛の脱色剤・エピラットよりもおすすめですね。

眉毛を自分で脱色したい、という人はぜひ一度試してみてください!

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果