眉毛を脱色!

髪色を明るくしているのに眉毛は黒…、となると少しバランスが悪いですよね。茶髪の人は眉毛も染めたり脱色したりしている人が多いです。

しかし、わざわざ美容室や眉毛サロンに行って眉毛を脱色するのが面倒くさいもの。

今回は、家でぱぱっと脱色したい時、市販品で簡単に眉毛を脱色する方法をまとめました!

 

どんな市販品がある?

美容室や眉毛サロンなどでは、普通の脱色剤を使うことの多い眉毛脱色。

自宅でやる時にはさまざまな市販の脱色剤がありますが、その中でもとりわけ人気なのが「ジョレン」と「エピラット」の二つです。

0674

ジョレンはアメリカ製、エピラットは日本製の脱色剤です。

厳密にいえばエピラットもジョレンも「眉毛用」というよりも腕や足の毛の脱色用に市販で売っているものです。なので、眉毛に使うと少しピリッとすることも。

でも眉毛のための脱色剤って市販で売ってないんで、ほとんどの人がこの二つのどっちかを使っています。

大体の人は、少しかゆみやピリピリ感があるくらいですが、肌が弱い方は荒れてしまう事もあるので注意が必要。

異常を感じたら使用を中止しましょう。

また、事前に少量を眉の近くにのせて、大丈夫かどうか確認するようにしましょう。

市販品で眉毛脱色をするときにはこの二つのどちらを使うにしても、自己責任で!

 

どっちがいいの?

さて、そんなジョレンとエピラット、どっちがいいのか迷ってしまいますよね。そこで、ジョレンとエピラットの二つの市販の脱色剤の良いところ・悪いところをまとめました。

0668

ジョレン
>>Amazonの商品を見る

◎モデルや芸能人も愛用。
◎脱色までの時間が短い、すばやい
◎普通のエピラットよりは肌に優しい
◎濃い眉毛でもOK

△ちょっと値段が高め
△中国・韓国の質の低いニセモノが多い
△アメリカからの取り寄せなので、薬局で見つけにくい

>>商品詳細と使い方

0675

エピラット
>>Amazonの商品を見る

◎普通の薬局などで見つけやすい、手軽に買える
◎値段が安い
◎効果が長持ちする
◎敏感肌用のものがあり、そちらは肌に優しい

△ジョレンよりは脱色に時間にかかる、色が抜けにくい
△普通のエピラットは刺激が強く、眉が痛くなる事も

>>商品詳細と使い方

 

まとめると!

ジョレンは比較的脱色の効果が高く、短時間できれいに眉毛を染める事ができます。

芸能人やモデルさんでも使っているとの報告が多く、意外と肌に優しいのがうれしいところ。

でも、市販と言う面では、薬局には売っていなく、アメリカからの取り寄せになります。Amazon以外で買おうとすると、中国・韓国の偽物をつかまされてしまうことも。(ちなみにリンクはAmazonのです)

 

エピラットは値段が安く、眉毛の脱色の効果が長持ちするとの声が。

普通のエピラットの場合には刺激が強めなので、肌の心配がある場合には敏感肌用を使うようにしましょう。そのほか、市販で簡単に手に入れやすいですね。

色の抜けやすさ、綺麗さという理由から、どちらかというとジョレンを使っている人が多いようです。

ただ、肌に合う合わないは人によってさまざまなので、一応、両方買って試してみるのが一番かもしれません。

また、脱色の効果についても体質によって変わります。

ちなみに、脱色をすることで眉毛は当然ダメージを受けます。

眉毛のダメージケアについては下の方で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

>>【眉毛のダメージケアについて】に進む

 

買いたい!という人へ

それでは最後に商品を紹介しておきます。

ジョレンはこちら。
0666
JOLEN JAPAN 正規品
¥ 1,986

少しお高め、ですがアロエ入りで日本向け正規品なので安心です。
長く使いたい人にもお勧め。

ジョレンの方がしっかり色が抜けるので、眉毛が黒めの人に特におすすめです。

 

エピラットはこちら。

0670
エピラット 脱色クリームスピーディー

¥ 977 → ¥ 664

0671
エピラット 脱色クリーム 敏感肌用

¥ 745

ジョレンに比べるとエピラットの方が効果は長持ちするとのこと。あと、眉毛向けではないにしろ、敏感肌用もあるのは嬉しいですよね。

ただしエピラットの方が色が抜けにくく、茶色になりにくい、との声もあります。

色々違いはありますが、どちらも眉毛脱色の効果はあるようです。市販で買えるというのはやはり手軽で良いです。

肌の敏感さなどには違いがありますので、自分に合ったものを使ってみてください!

 

眉毛のダメージケアについて

眉毛できれいに脱色する場合には、ハリのある眉毛が大事になってきます。

しかし、脱色すると当然、眉毛はダメージを受け、眉毛が薄く、ヘナヘナなってしまいます……。

特に年をとると段々眉毛がみすぼらしくなることも。

そこで、眉毛の脱色を行う場合に一緒に使うべきなのが「眉毛の美容液」。眉毛もケアが大事なのです。

特に、抜けにくいしっかりした眉毛を目指すのなら「マユライズ(公式サイト)」という美容液が人気です。

初回購入は980円、クレジットカード払いなら500円(!)とお得。眉毛の美容液を使ったことのない人にこそ、一度試してほしいものです!(2016.08.022現在)

¥980(初回購入) / 4ml(約1ヶ月分) >>公式サイト

バナー5

参考:手軽に!通販で買える眉毛の美容液のおすすめ5選

 

 

ちなみに……

眉毛の脱色にしても、色の抜きやすさは人それぞれ。

一応エピラットとジョレンは市販で買える脱色剤の内、一番眉毛向けのものといわれています。

この二つの両方でも眉毛を脱色できなかった場合には、眉マスカラを使って染める、眉毛サロンなどで相談する、などの方法があります。

また、最近では3日~1週間ほど落ちない「眉ティント」というものもあります。眉の脱色ができない人などはぜひ試してみてくださいな。

参考:通販で買える!眉毛ティントの選び方とおすすめ4選

市販の脱色剤で色がきれいにならなかった場合などは、眉マスカラや眉毛サロンなどについても一つの方法と考えておくとよいですよ!

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果