眉毛が生えてこないと、なんだか寂しいような恥ずかしいような、眉毛をはやしたい、と思いますよね。

そんな眉毛が生えてこない時の対処法を三つ紹介します! 自分に合った方法を試してみてください。

 

育毛剤を使う

1086

眉毛が生えてこない時、安く手軽に眉毛を増やしたい!と言う人には眉毛の育毛剤をつかってみてはいかがでしょうか。

2000円から4000円ほどで購入できます。

おすすめの眉毛の育毛剤はこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。

(>>眉毛の育毛剤のおすすめ

塗るタイプのものや飲むタイプのサプリメントなどさまざまなタイプと値段のものがあるので、いくつかためしてみるのがよいでしょう。

 

眉毛エクステ

1088

眉毛エクステは、人口の毛を一本一本、取り付けていくことで眉毛を作っていきます。

元々はえている眉毛に合わせて一本ずつエクステをつけていくので、眉毛が全然ないという人には合わないかもしれません……。ただ、一時的に眉毛が生えてこない場合に使えますね。

どちらかというと、海水浴に行く時や眉の一部がないなど、一時的な対処に向いています。

色や長さなどが調整でき、数週間ごとのケアが必要になります。

まだメジャーではないものの、いくつかのサロンでは眉毛エクステをおこなっています。施術の痛みは感じにくいとのこと。

本数にもよりますが、大体100本ごと10,000円ほどの値段になります。

 

眉毛植毛

1087

眉毛が生えてこない時、髪の毛と同じく、眉毛も植毛する事が出来るんです!

眉毛の植毛は、自分の髪の毛を植毛する自毛植毛と、人口の毛を植毛する方法があります。

自毛植毛は、自分の後頭部から毛をとり、眉毛部分に移植していきます。

拒否反応が少なく、また、植毛した後は自分の眉毛としてぐんぐん伸びていくので、将来の事を考えるとエクステよりもおすすめできます! これなら眉毛が生えてこないという心配もありません。

人工毛植毛はナイロンなどの物質から作られた人工の毛を植毛していくのですが、拒否反応が強く、炎症を起こしやすく、しかも長持ちしないのでおすすめできません。

眉毛の植毛は大体30万から50万円ほどかかります……。(>>眉毛の植毛はどんな感じ?

眉毛エクステと比べると植毛はお金がかかってしまいますが、長期的に見るのなら眉毛植毛をおすすめしたいです。

 

まとめ

眉毛が生えてこないと、なんだか恥ずかしい感じにもなってしまいますよね……。

眉毛が生えてこない場合には、値段的にも手軽さから考えても、まずは眉毛の育毛剤を試してみる事をおすすめします!

しばらく試しても生えてこない場合には、一時的にならサロンの眉毛エクステを、長期的に見るのなら病院で眉毛植毛をするのがいいでしょう。

肌荒れなどを考えると、個人的にはサロンよりも医療機関がお勧めです。

自分に合った方法で眉毛を手に入れましょう!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事