1432

顔の中でも特に目立つ部位・眉毛。

男性の場合には隠すことも難しく、眉毛の太さ・長さがかっこよさを左右する大事なパーツです。

今回は眉毛のことで悩んでいる男性におすすめしたい、眉毛の育毛剤について、その効果とそれぞれ育毛剤について見ていきます!

男性用(男性LPあり)

 

眉毛の育毛剤って効果ある?

育毛剤、というと男性には眉毛よりも髪の毛のことが思い浮かぶかもしれません。

眉毛育毛剤は大きく分けると男性ホルモンを使用しているものとしていないものの二つがあります。

医薬品としての眉毛育毛剤

「医薬品」とされている眉毛の育毛剤は男性ホルモン(主にメチルテストステロン)を使用 しており、眉毛のもとである細胞に働きかけます。

そのため、効果は抜群という声も多く、男性の場合、眉毛以外のひげなどの体毛が濃くなることもあります。

ただし、眉毛育毛剤は男性ホルモンとのことで妊娠中の女性や15才以下の小児・持病によっては使用が禁じられているなど制約が多い面もあります。

また、眉毛の育毛剤は人によっては男性の大敵「薄毛」という副作用が起こる可能性も指摘されています。

1165

医薬品以外の眉毛育毛剤

医薬品以外の眉毛の育毛剤は、男性ホルモンを使用していません。

基本的に抗炎症作用・殺菌など皮膚の環境を良好にして、眉毛の発毛の促進をサポートするものがほとんど。

なので、眉毛育毛剤と言う名の通り、「発毛」というよりも「育毛」というイメージ。

男性でも女性でも使用できるなど制約が少ない代わりに、眉毛の育毛剤としての効果が感じられるまでは個人差があります。

効果について

1126

医薬品のものでも、それ以外でも、眉毛の育毛剤の効果は比較的効果が感じられる、という声が多いです。

ただし、即効性ではなく、早くても3週間から1ヶ月くらいで効果が実感できるとのこと。

副作用がない場合には、眉毛育毛剤を眉毛が増えるまで根気よく、毎日使い続ける事がポイントとなります。

ちなみに肌荒れやかぶれなど副作用が感じられた場合には使用を中止するようにしましょう。男性で薄毛を恐れる場合には、医薬品ではない育毛剤がおすすめです。

 

医薬品以外の眉毛育毛剤のおすすめ

医薬品ではない眉毛の育毛剤で特に人気のある、おすすめのものは下の四つ。

  • マユライズ
  • LUCIA(ルチア)
  • アヴァンセ ラッシュセラムEX
  • バンビウィンク

ちなみに、元々眉毛が薄いという男性にはマユライズが一番のおすすめ、逆に抜き過ぎて薄くなったという方にはLUCIAがおすすめです。

それぞれを詳しく見てみましょう。

 

1、マユライズ

1422

「マユライズ」は公式サイトからの通販のみで、店頭にはない眉毛育毛剤です。

国内生産で安心。また、ハリのあるしっかりした眉毛が増えるとのことで、女性のほか、元々眉毛が薄い・短い男性にひそかに人気になっているそうです。

抜けにくい眉毛になるので、ある程度効果が実感できたら使用をとめられるのも経済的に嬉しいところ。

大体、眉毛の育毛効果が感じられるのは1~3ヶ月ほど。眉毛の育毛剤としては平均的でしょう。

初回購入は980円とかなりお得、しかもクレジットカード払いだと500円(!)と破格の価格。眉毛に悩んでいる男性は一回試してみるのがお勧めです(2016/8/3現在)。

朝と夜2回塗るタイプです。

¥980(初回購入) / 4ml(約1ヶ月分)

>>商品詳細(公式サイト)

マユライズについては実際に使ってます。とても使いやすいし続けやすいのでおすすめです!

参考:マユライズを使ってみました!【使い方と感想】

 

2、LUCIA(ルチア)

0679

眉毛が濃くなるという実感が早く、肌に優しいと評判。昔、眉毛を抜き過ぎてしまったという男性におすすめです。

ただし、左右で生えてくる早さに差がある場合もあり、その場合には手入れが必要かも。

眉毛の育毛剤の中でも比較的有名です。

液体を指に取り、それを眉毛に塗るもので、眉毛を太くしたい男性にも直感的で使いやすいですね。

眉毛育毛剤というほか、抜けにくい眉毛になります。

¥ 2,700 / 5ml(約1ヶ月)

>>商品詳細(Amazon)

 

3、アヴァンセ ラッシュセラムEX

0680

眉毛で悩む女性の間ではある程度認知度の高めの眉毛育毛剤。

眉毛サロンや美容室でおすすめされることも多いですね。

小さい割に長持ちし、コスパはとてもよいです。

ただし、男性・女性に限らず、効果は個人差が大きいです。本来はまつげ用とのことで、元々眉毛が短いという人が効果を実感するまでは時間がかかりやすいとのこと。

眉毛の育毛剤の特徴として、使用の際には根気も必要です。

¥ 1,354 / 7ml(約1ヶ月半)

>>商品詳細(Amazon)

4、バンビウィンク

0681

飲むタイプのサプリメントで色素沈着等の心配がないので、眉毛の育毛剤を使いたいけど肌を気にする男性におすすめ。

肌荒れの心配がなく、まつげや髪の毛、爪にも同時に効果が出やすいとのこと。

眉毛の育毛剤としての効果は個人差はあれど、約1ヶ月ほどで。

ただし、サプリメントということで、ききやすい男性とそうでない男性もいるとのこと。

¥ 3,500 / 約一ヶ月分

>>商品詳細(Amazon)

 

 

医薬品でおすすめの眉毛育毛剤

男性ホルモンの含む、医薬品の分類の眉毛育毛剤は下の二つがおすすめ。

  • ペレウス(Pereus):森下仁丹株式会社
  • ミクロゲンパスタ:啓芳堂製薬株式会社

どちらかというと、男性にはペレウスの方が人気で、効果が実感できるという声が多いです。ただし、薄毛を心配する声も多め。

それぞれについて詳しく見てみましょう。

1、ペレウス(Pereus)

1430

第一類医薬品。

男性ホルモンに働きかけて眉や体毛の発毛を促進するタイプの眉毛育毛剤です。

眉毛の育毛剤として、眉毛のはり・立体感が増すとのことなので、ただ生やすだけではなく、キリッとした眉毛を目指す男性におすすめです。

一日1、2回、ペンの部分を眉毛を生やしたい部位に塗ります。

眉毛のの薄さ・細さなどで悩んでいて、眉毛の育毛剤を探している男性にまずおすすめしたいもの。

なお、医薬品とのことで、持病や健康状態、年齢によって使用を禁じられている場合もあります。買う前に、公式サイトの説明文書PDFを一読して確認するようにしましょう。

¥ 2,350 /2.5ml (約4ヶ月分)

>>商品詳細(楽天)

2、ミクロゲンパスタ

1431

こちらも男性ホルモンを主成分とした第一類医薬品です。

おすすめの点はとにかく安く、コスパが良いこと。普段美容商品を使わない男性にも買いやすいです。

また、眉毛などの育毛剤として1975年から販売されているとのことで、信頼もあります。

ただし、使用にはべとつきもあり、効果が現れるまで半年以上かかることも多く、眉毛育毛剤の中でも根気も必要となります。また生えてきた眉毛にコシがない、との声も。

こちらも医薬品なので、眉毛育毛剤と言えど男性でも、持病などによって使用を断られることがあります。公式サイトの添付文書(PDF)を確認しておきましょう。

¥ 1,281 / 12g(10日~2ヶ月分)

>>商品詳細(楽天)

 おわりに

男性向けの眉毛育毛剤について見てきました!

男性の場合には医薬品の育毛剤の方が効果を実感できるという声が多いですが、同時に薄毛の危険もありますので、注意が必要ですね。

薄毛の心配もしている場合には、マユライズなどの男性ホルモンを含まない育毛剤がおすすめでしょう。

ぜひ、眉毛の育毛剤をつかって男らしいりりしい眉毛を手に入れてください!

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果