眉毛を抜き過ぎてしまった、体質で……理由は様々かもしれませんが、「眉毛がない!」というのは困ったもの。

今回は、眉毛を生やすための方法と、眉毛がなくてもごまかす方法について見ていきます。

 

眉毛がない場合には……

最近は太い眉毛がブーム。

そのため、眉毛がなくても、眉毛を生やす・太くする方法もいろいろ出てきています。

特に手軽にできるのは、下のような方法。

  • 眉毛美容液・育毛剤
  • 眉毛ティント
  • 眉毛サロンに行く
  • 眉毛エクステ
  • 食事・洗顔に気を使う

また、少し手間やお金もかかりますが、下のような方法もあります。

  • 眉毛の植毛
  • アートメイク

眉毛がない理由や、どんな眉毛を目指しているのかによって、どの方法が適しているかも変わります。

それぞれについてより詳しく見てみてましょう。

 

一番は、眉毛美容液・育毛剤

1487

眉毛がない、という人にまず試してほしいのが「眉毛の美容液・育毛剤」。

過去に眉毛を抜き過ぎてしまった、という人や、元々薄い体質で……という人におすすめです。

その名の通り、一日2回ほど塗るだけで眉毛が増える・生えやすくなるというもの。

眉毛がないという人の、「今まで眉毛がなかったところに生えた!」という口コミもあります。

眉毛がないことに悩んでいるなら、とりあえず試してみては?

ちなみに、眉毛の育毛剤は値段もそんな高くなく、効果を実感できたらその時点でやめられるので、経済的にもおすすめです。

眉毛がない!という悩みを根本的に解決したいのなら、眉毛育毛剤が一番でしょう。

参考:手軽に!通販で買える眉毛の育毛剤のおすすめ5選

 

眉毛ティント

眉毛がない、少ない、という人の中には、毎日メイクをしている、という人も多いのではないでしょうか。

そんな手間を省いてくれるのが「眉毛ティント」。

眉毛ティントは簡単に言うと数日~1週間もつアイブロウで、水にも強いです。

眉毛がないとしても、眉毛ティントで色を染めておくと、朝のメイクもぐっと楽になるはず。

眉ティントを眉がない部分に塗って、2時間後にはがす、という使い方。

1486

眉毛がないことの根本的な解決にはならないかもしれませんが、眉毛育毛剤に比べるとすぐに眉毛を作ることができます。

眉毛がない場合、眉毛が生えるまでのごまかしとしておすすめです。

参考:通販で買える!眉毛ティントのおすすめ4選

 

眉毛サロンに行く

実は眉毛専門のサロンがあるって知ってましたか?

眉毛サロンでは濃い眉毛を整えるのが主ですが、眉毛が一部ない場合などは、左右のバランスを考えて眉毛を書いてくれます。

値段もやや高めになるものの、眉毛が一部、ないことに悩んでいる場合には一度行ってみては?

参考:眉毛サロンのまとめ(東京・大阪・横浜)

ただし、眉毛が完全にない場合には、眉毛サロンではなく、次に紹介する「眉毛エクステ」をおこなっているサロンがおすすめです。

 

眉毛エクステ

眉毛エクステ」というのは、眉毛の部分に人工の毛をつける方法です。

まさに眉毛がない人にぴったり!

1088

どちらかというとまつげエクステが有名ですが、眉毛エクステを行うサロンも、最近、少しずつ増えてきています。

また、眉毛エクステは基本眉毛のある部分につけるのですが、眉毛がまったくないところにつけられるサロンも少ないですがあるそうです。

持ちは長くて1週間~数週間。

より詳しいことについては下のページに書いてます!

参考:眉毛エクステの持ちや値段、つける前に知っておきたいことまとめ

参考:東京の眉毛エクステサロンのおすすめ

 

食事・洗顔に気を使う

眉毛がない、という場合には、眉毛の育毛剤をためすほか、生活にも気を使う必要があります。

洗顔はしっかり

1453

眉毛の周りをしっかり洗わないと血行が悪くなるとともに、毛穴が詰まって、眉毛がなくなってしまいます。

洗顔はしっかり行いましょう。

また、眉毛がない場合には、眉毛周りが乾燥しないよう化粧水・乳液を使うことも大事です。

食事

1286

眉毛がない時には、食事に特に気を使いましょう。

栄養バランスを考え、野菜や牛乳、魚、ゴマやアーモンド、レバーや牡蠣といった栄養のあるものをとりいれます。

そのほか、眉毛を生やすためにはしっかり寝ること!

睡眠が足りないと、眉毛が増えないばかりか、さらに眉毛がなくなってしまいます。

 

そのほかの方法

上に挙げた以外にも、眉毛がないという悩みを解決する方法があります。

ただし、次の二つはお金がかかったり、トラブルがあったりとなかなか簡単にはお勧めできない方法でもあります。

眉毛がないとしても、「こんな方法があるんだ~」程度にとどめておくとよいでしょう。

1440

眉毛の植毛

薄毛と同じく、眉毛がない場合には植毛という方法もあります。

この植毛は実際の毛を眉毛につける方法で、実際に植毛した眉毛はぐんぐん伸びていきます。

眉毛がない人にぴったりな方法に見えますよね。

ただし、眉毛の植毛は医療行為で、費用がとにかくかかります。

大体、50本で30万~。眉毛がない人は最低100本は欲しいところなので、さらにお金がかかります。

お金に余裕がある場合にはおすすめな方法です。

参考:眉毛の植毛、料金や値段はどれくらい?

アートメイク

アートメイク」は簡単に言うと「タトゥー」のようなもの。

タトゥーよりは浅く色を入れるので、1年ほどで形を変えたり、色を変えたりできます。

費用は大体3万円~6万円。

メイクをしなくてもよくなるので、眉毛がない人に合っている方法に思えますが、実はデメリットもたくさん。

痛みや感染症、アレルギー。加齢によって肌がたるむこともあります。

そのほか、仕上がりに不満があったり、施術の種類によってはMRI検査が受けられないことも。

サロンとのトラブルもちらほら聞きます。

眉毛がないという人でも、安全度を考えると他の方法が良いのではないかと思います。

参考:眉毛のタトゥー(アートメイク)は痛い?値段とデメリットのまとめ

 

終わりに

眉毛がない、という人におすすめの方法を見てきました。

根本的な解決になるのは、やはり、眉毛を生やす「眉毛育毛剤」。

そのほか、一時的なら眉毛ティントなどでごまかすのもおすすめです。

眉毛がないのとあるのとでは顔の印象がぐっと変わってきます。

ぜひ、自分に合った方法で眉毛がない悩みを解決してください!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果