最近話題の「眉スタンプ」。かんたんに眉が書けると人気のようです。

今回はそんな眉スタンプの売ってる場所や販売店、通販、それに使い方について見ていきたいと思います。

 

眉スタンプとは?

眉スタンプとは、眉にポンポンとスタンプのようにあてるだけで眉毛が書けるアイテムです。

少し前に眉ティントがはやりましたが、それにも似ていますね。

「アイブロウパウダー」と「眉型スタンプ」がセットになっているのが普通です。

現時点で、「眉スタンプ」といえそうな製品は2つあります。一つずつ見ていきましょう。

 

KISS NY Eyebrow  Stamp

一つは「KISS NY Eyebrow Stamp」という眉スタンプ。


KISS NY Eyebrow Stamp(ナチュラルブラウン)

見た目の通り、スタンプ部分を眉に押し付けるだけで、眉が出来上がります。

スタンプは下のような感じで、パウダーに付けて使います。本当に簡単なのがいいところ。

毎回形に迷うことなく、また左右対称になるのがKISSの眉スタンプのいいところですね。

KISSはディープブラウンとナチュラルブラウンの二色パウダーがあるので、茶色すぎない方がいい場合でも安心。
KISS NY Eyebrow Stamp(ナチュラルブラウン)
¥ 1,598

KPBS05J アイブロウスタンプ ナチュラルブラウン/ストレート
ビューティーハブジャパン
売り上げランキング: 5,696

 

【眉スタンプ】ポンポンスタンピ

もうひとつの眉スタンプは「ポンポンスタンピ」。


眉スタンプ・ポンポンスタンピ(ナチュラルブラウン)

こちらの眉スタンプは、眉のテンプレートの上からスポンジでパウダーをつけます。

KISSの眉スタンプとは少し違いますね。

色はライトブラウン・ナチュラルブラウン・ピンクブラウンの三色から選べます。使い方は下の画像がわかりやすいかも。

KISSの眉スタンプと比べると、濃さが調整できるのがいいところです。眉頭を薄めにすること、全体的にうすくすっとかくのがコツなんだとか。

濃すぎない眉を作りたいときには、こちらの眉スタンプがおすすめです。

眉テンプレートも二つあるので、眉スタンプでも好みの眉にできます。

また、このテンプレート自体は単体で、百均などでも見かけますね。

眉スタンプ・ポンポンスタンピ(ナチュラルブラウン)

どっちが使いやすい?

眉スタンプといっても、2種類あって、少しだけ使い方が違います。

簡単さでいえば、押すだけのKISSの眉スタンプの方が手軽で、時短になりますね。

でも、濃淡が調節できる・テンプレートを変えられるといったことを考えると、「ポンポンスタンピ」の眉スタンプの方が、普段使いにおすすめです!

ということで、「ポンポンスタンピ」が使いやすいかと思います。

 

売っている場所と販売店

眉スタンプを買いたい、と思っても、なかなか見当たらないんですよね。

眉スタンプが売っている場所としては、アットコスメストア、ソニプラ、loftなど。バラエティショップによくあります。

ドラッグストアなどではあまり見かけませんね。

事前に電話やネットで確認するか、たくさんの店をまわるのを覚悟した方がいいかもしれません。

 

眉スタンプは通販がおすすめ

なかなか販売店など売っている場所が分かりにくい眉スタンプなので、通販がおすすめです。

KISSの眉スタンプはAmazonなら安心して買えますね。

Amazonなら結構在庫もあるので、店をたくさん回らなくても買うことができます。あとは楽天でも取り扱ってます。

ポンポンスタンピの眉スタンプもAmazonで買うことができます。あとはBCLでも。

まだ出始めたばかりだからか、通販でもあまり販売店は多くありませんね。

でもぜひ一度、買ってみて試してみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事