最近では太めの眉毛が流行りだからか、「薄いの眉を濃くしたい!」「若いころに眉毛を抜き過ぎてしまった…」なんて人も多いですね。

そんな薄い眉を濃くするのに効果的な眉毛の育毛剤

今回は、特徴などもあげながら、通販で買えるおすすめの育毛剤をまとめました。使ってみたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

バナー1
ちなみに、男性の方は下のページもおすすめです。

参考:男性向け!眉毛の育毛剤の効果とおすすめ6選

おすすめの眉毛の育毛剤

眉毛の育毛剤でも、医薬品に美容液、効果など色々あるので自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

No.1!マユライズ

1422

眉毛が薄い・短いなどで悩んでいるなら、まずおすすめしたいのが「マユライズ」。

公式サイトの通販での販売なので、ドラッグストアでは見かけないかもしれません。

国内生産で肌に優しい、とのことなので、安心感がありますよね。

また、ハリのある、抜けにくい眉毛になるとの口コミも。他の眉毛育毛剤だとぼやっとした眉毛になりがちなので、自然な眉毛がほしい場合にはマユライズがおすすめ。

しっかりした眉毛になるので、効果が実感できた時点でやめられるのも嬉しいところ。

初回購入は980円、クレジットカード払いなら500円(!)とお得なので、通販で探している場合には一度試してほしいところ。数量限定とのことです(2016.08.23現在)。

朝と夜の2回ぬるタイプです。

¥980(初回購入) / 4ml(約1ヶ月分)

>>商品詳細(公式サイト)

マユライズについては実際に使ってみてとても使いやすかったのでおすすめです!

参考:マユライズを使ってみました!【使い方と感想】

 

2、LUCIA(ルチア)

0679
次の眉毛育毛剤はルチア(LUCIA)。

おすすめポイントは、眉毛が濃くなるという実感がはやい、という口コミ。

もちろん個人差がありますが、他の眉毛育毛剤と比べると、眉毛が早く生えてきた気がする、なんて言う声も。ただ、左右均等に生えてこないなど、効果にはばらつきもあります。

眉毛・まつげ用なので肌にも優しく、肌荒れをしているという声はありません。

でも通販の中で少し価格が高めなのが残念…、一度買って試すのが大切ですね。

使い方は、液体を指にとり、それを眉毛に塗る感じなので、細かい部分の調整は難しいかも。

¥ 2,700 / 5ml(約1ヶ月)

>>商品詳細(Amazon)

 

3、アヴァンセ ラッシュセラムEX

0680

元々まつげ用のものですが、眉毛にも効果があると評判です。

眉毛サロンや美容室、メイクさんなどもよく眉毛育毛剤としておすすめするそうです。

眉毛が濃くなってきた、という実感は人それぞれで2週間くらいで眉毛の濃くなったと感じる人もいれば、2ヶ月と継続する必要のある人も。

ただ、小さめの割に長持ちするので、通販の中でもコスパはいいですね。

肌が弱くても大丈夫ですが、他の育毛剤同様、目に入らないように注意してくださいね。

目安としては、朝晩二回付ける感じです。

¥ 1,354 / 7ml(約1ヶ月半)

>>商品詳細(Amazon)

 

4、バンビウィンク

0681

こちらも元はまつげ用のもので、眉や肌にも効果の現れるサプリメントです。

上の二つとは違って飲むタイプ。
塗るタイプの育毛剤と違って肌荒れの心配がなく、敏感肌の人におすすめ。

眉毛やまつ毛が伸びるほか、抜けにくくなるとのことです。

眉毛の育毛は3週間ほどで感じられますが、人によっては継続が必要かも。

通販で買える眉毛育毛剤を探しているほかにまつげなども増やしたい人、爪を頑丈にしたい人、肌荒れが気になる人におすすめです。

¥ 2,284 / 約一ヶ月分

>>商品詳細(Amazon)

 

5、スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ

1433

こちらは有名なスカルプDの商品。

おすすめポイントは「使いやすい」ところでペンで眉毛を濃くしたいところを塗るので、細かい調整でもできる眉毛育毛剤です。

通販で買えるもの中では細筆なので塗りやすいとの声も。

ただし、こちらは他よりも継続が大切になってくるもののようです。眉毛が濃くなるけど、内容量の割に高いかな」なんて声もあり、コスパはそこまでよくない印象。

細かい部分に眉毛育毛剤を使いたい人におすすめ。

¥ 1,730 / 2ml(約1ヶ月)

>>商品詳細(Amazon)

 

自分に合ったものを選ぼう

おすすめの五つを紹介しましたが、気にいりそうなのはありましたか?

眉毛用の育毛剤はあまり肌荒れの報告もなく、安全なものですが、それでも敏感肌の人や肌荒れしやすい人は注意が必要。

また、若いころに抜き過ぎてしまった、という人も、眉毛の育毛剤で眉毛を元に戻せる事もあるので、あきらめないで通販を使って色々試してみましょう!

1126

 

おまけ:眉毛が薄い場合のあれこれ

最近は太眉ブームということもあり、眉毛が少なかったり、薄かったりすることに悩む人も多いそうです。

眉毛が薄い場合には、この記事で紹介したように、眉毛の育毛剤(美容液)を使うほかにも色々な方法があるのは知っていますか?

眉毛エクステ

その内のひとつが、「眉毛エクステ」。

まつげエクステと同じようなもので、眉毛一本一本にエクステを装着するというものです。

眉毛がまったくない場合には難しいですが、育毛剤と違って色や長さなどが調整することができます。眉の一部がない場合や緊急時の対処に良いかも。

通販では買えないので、サロンでおこなうことになります。

眉毛の育毛剤よりも即効性があるので、その場しのぎにはぴったり。

眉毛の育毛剤と同じく、まだ眉毛エクステをおこなっているサロンは少なめですが、これから増えていくことでしょう。

参考:眉毛エクステの持ちや値段、つける前に知っておきたいこと

眉毛の植毛

また、実は「眉毛の植毛」という方法もあります。

こちらは眉毛エクステと違って、施術後、毛がのびていくので、眉毛育毛剤を探している人に一度知っておいてほしいもの。

ただし、眉毛の植毛は通販ではなく、医療行為で麻酔も行い、値段も30万円以上が基本…とお高いです。

眉毛がはえないことに対して本気で悩んでいて、育毛剤もうまくいかず困っているという人は一度、検討してみるといいかもしれません。

実際に行っている人は少ないですが、眉毛の育毛剤と同じく、地眉毛を増やす方法なので、安全度は高め?

参考:眉毛の植毛、料金や値段はどれくらい?

アートメイク(タトゥー)

そのほか、眉毛が少なくて困っている場合には、「アートメイク」というものもあります。

アートメイクというと柔らかい印象ですが、これはいわゆるタトゥーとほぼ同じです。

毎朝眉毛を書く手間が省けるということで、最近人気になってきたもの……ではありますが、痛みやアレルギー反応、サロンとのトラブルなどデメリットもいろいろ。

安全度や手軽度など、全体的に眉毛の育毛剤の方がおすすめかも?

また、男性の場合には、眉毛の育毛剤と比べても手を出しにくいでしょう。

安心感に欠けるのでおすすめはできませんが、一つの方法として参考にしてみるといいかもしれません。

参考:眉毛のタトゥー(アートメイク)は痛い?値段とデメリットのまとめ

まとめ

ということで、眉毛一つに関しても、いろいろな方法があるということでした。

値段的に見ると、まずは通販で買える眉毛の育毛剤を試してみるのがおすすめです。ただし、急ぎの場合にはちょっと高くても、眉毛エクステの方が見た目は綺麗です。

色々な方法を試してみてもはえてこない、と絶望的な気持ちになったり、お金に比較的余裕があったりという場合には眉毛の植毛という方法もあります。

ただ、現時点では眉毛の育毛剤が一番おすすめと言えるかと思います。

何にせよ、自分に合った方法で眉毛の悩みを解決していきましょう!

ちなみに、エクステや植毛を考える場合にはサロンや病院選びは慎重に、眉毛の育毛剤も敏感肌の方は一応注意してくださいね。

 


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事