短時間でお腹をすかせる方法まとめ。手軽にできるものから運動まで

暮らし

おやつを食べすぎてしまった、昼食が遅かった、などなどの理由で、お腹がなかなかすかないことってありますよね。

そんな日に限って夜ごはんはごちそうだったり、食べ放題だったり……早くお腹をすかせないと!となります。

今回は少しでも早く短時間でお腹をすかせる方法について見ていきます。

お腹をすかせる方法

  1. 筋トレ・運動・散歩
  2. 脳を使う
  3. 寝る
  4. 酸っぱいものを想像する
  5. お風呂に入る・シャワーを浴びる
  6. 冷たい氷・アイスを摂る
  7. ガムをかむ
  8. おいしそうな動画・画像を見る
  9. 家事をする
  10. 人と会話をする
  11. 部屋の掃除をする

それではお腹をすかせる方法11つを見ていきましょう。

1、筋トレ・運動・散歩

やっぱりお腹をすかせるには運動してエネルギーを使うのが一番!

時間がある人は少し外を走ってくるのがよいでしょう。過激な運動が難しい場合には、外を20分ほど散歩するだけでもかなり違いますよ。

あとは室内でシャドウボクシングや腕立て伏せや腹筋をするのがおすすめ。

体を動かすと血液量が増え、消化機能が高まる為おなかがすきやすくなります。

2、脳を使う

脳を使うとエネルギーを使うのでお腹がすきます。

学生の方ならこれを機に宿題や授業の復習、参考書などに取り組むのも良いでしょう。また小説や評論など本を読むのもおすすめ。

そのほかジグソーパズルなどの遊びでもお腹を空かせることができます。ジグソーパズルはアプリやネットでも手軽にできます。

 

3、寝る

寝ると消化がはやくなるので時間があるのなら寝てみるのがおすすめ。

寝ている間は意外とエネルギーを使ううえ、消化が促進されるのです。右側を下にするように横になると消化がしやすくなります。

また普段の生活が整っていると自律神経が乱れず、胃腸の働きもよいため、空腹感をおぼえやすくなります。

頻繁に「短時間でお腹を空かせたい」となる場合には普段の生活リズムから見直すといいかもしれませんね。

4、酸っぱいものを想像する

酸っぱいものを想像すると不思議とつばが出てきて、食欲が出ます。

もしも梅干しやレモン等がある場合には、少しかじってみるのもよいでしょう。

5、お風呂に入る・シャワーを浴びる

お風呂に入ると汗をかくのでお腹がすいてきます。血流が良くなり体も温まるので消化が促進されますね。

まら、汗をかく→水分を摂るということを繰り返すことでエネルギーの消費になります。汗をかいた後にはしっかり水分補給をすると、お腹がより、すっきりした感じになります。半身浴でもOK。

そのほか特にサウナは汗をかくのでお腹がすきやすくなります。30分ほどサウナにいるだけで200カロリーも消費するとのこと。

普段は食後にお風呂に入る派の方も、お腹を空かせるために食前に入ってみては?

6、冷たい水やアイスを摂る

冷たい水やアイスを食べると消化を助けてくれるのか、お腹がすくのが早くなります。

もしもあまりお腹がすいていない時でも、冷たい水を多めに飲むようにすると不思議と箸がすすむもの。ただしアイスは小さめのものにしてくださいね。

体を冷やすと体温を戻すためにカロリーを消費するので、寒くなければ窓を開けて薄着でいるものいいでしょう(風邪をひかないよう注意して下さい)。

そのほか、5、でもみたようにお風呂やサウナで汗をかいた後にしっかり水・アイスを摂るのが大事です。水分補給という観点からも勿論、お腹を空かせるためにもとても大事。

7、ガムをかむ

これは自分の実体験ですが、ガムをかむとお腹がすいてきます。

口を動かすからか唾液がたくさん出て、満腹感もなくなっていきます。いつもよりたくさん噛むように意識するのがポイント。

ただし人によっては「ガムをかむと空腹感がなくなる」という人もいるので個人差があるかも。その人のタイプにもよるので、自分がどちらかは見極めて試してみて下さい。

8、おいしそうな料理の動画・画像を見る

深夜に見ると「飯テロ」と呼ばれるような美味しそうな料理の動画や画像を見てみると、お腹がすいてくるかも。

でも、お腹がいっぱいの時にはむしろ逆効果になってしまう場合もあるので注意してくださいね(個人的にチョコを一杯食べた後にチョコの画像を見たくはないです……)。

9、家事をする

普段は後回しにしていたり他の家族に任せたりしている家事があれば、それをこなしちゃいましょう。

30分から1時間程度、掃除や洗濯などの家事をすることで以外とカロリーを消費でき、おなかがすきます。特にお風呂掃除などは肩や腕を使い、屈む動作もあるのでちょっとした運動になりますよ。

10、人と会話をする

人と会話をすると、相手の話を聞いたり自分の言葉を考えたりと無意識のうちに頭を使います。

目上の人や緊張する相手と会話をすると凄く疲れる……という経験は誰しももっているのではないでしょうか。また、昼食の後に喫茶店でお茶を飲みながら喋っているとお腹が空いてきますよね。

また口を動かすと脳や内臓に刺激を与えます。

何気ない会話でもOK、少なくとも何もしないよりかは早くお腹を空かせることができます。

11、部屋の掃除をする

部屋を掃除すると意外と体を使うので、お腹がすきます。

埃がたまっているところを雑巾で拭いたり、本棚を入れ替えたり、ものを移動させたり……。

 

実際たべるときの工夫

いろいろやってみたけどあまりお腹が空かなかった!

そんな時には実際に食べる時の順番を変えることでよりたくさんのものを食べられます。

おすすめは野菜から食べること。

野菜を先に取ると血糖値の急上昇を抑え、満腹中枢が刺激されにくくなります。反対に炭水化物、味の濃い物、甘い物を先に食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

食べ放題などに行くとついつい、からあげや焼きそばなど味の濃い物を先に皿に盛ってしまいますが、あまり食欲がないときにはまず野菜サラダから食べてようすをみてみましょう。

また一度に食べる量を減らす・お皿に盛る量を減らすことでお腹が空いていなくても満足感のある食事にすることも出来ます。

無理はしないで

言うまでもないですがお腹が空いていないのに無理に食事をとると、幸せどころか、なんで食べてしまったんだろうと後悔に苛まれてしまうかも。

短時間ではなかなかお腹が空かなかったよ……というときにはサラダのほか、消化にいい豆腐やうどんを中心に食べましょう。

無理にお腹に詰め込むと苦しいです。

満腹感・お腹を空かせるとは

ちなみに豆知識になりますが、「お腹が空く」と感じるのは実は腹ではなく脳です。

具体的には血液中の血糖値によって満腹・空腹を判断します。「血糖値が高いと満腹、低いと空腹」と判断しているのです。

つまり短時間で手っ取り早くお腹を空かせたい場合にはエネルギーを消費する→血糖値を下げる、という風にすればよいのです。

だから運動をすれば、お風呂やサウナで汗をかけば、家事で体を動かせば短時間でお腹が空くというわけなんです。

「別腹」

別腹:好物を見るとまだまだ食べられるような気になること

たくさん食べて満腹になった後にデザートを見るとなんとなくまだ食べられるような気がしますよね。俗に言う「別腹」です。

これは実際に脳が「おいしそう」と判断して、胃の中に無理やりスペースを作りだすことでまだまだ食べられるようにするのです。

これが先程短時間でお腹を空かせる方法として紹介した「おいしそうな料理の動画・画像を見る」というやりかたです。

ただしこの状態は実際に消化されているわけではないので、後からお腹が痛くならないよう注意して下さい。

 

おわりに

短時間でお腹をすかせる方法を紹介しました。

ガムをかんだりお風呂に入ったりと言うのは手軽でいいですね。

このほかにも胃薬を飲む、マッサージをするなどの方法もあります。また人によっては紅茶を飲んだり、ジャンプしたりするとお腹がすく、と言う人もいます(個人差あり)。

色々試して、あなたに合ったお腹のすかせ方を見つけてくださいね。



よく一緒に読まれている記事


最近よく読まれているページ