食欲がない時でも、ちょうどいいのが「うどん」。

少ない材料で手軽にできるのが嬉しいところですよね。

今回は、そんなうどんの具材におすすめの野菜や肉、それに定番や人気の具材について見ていきたいと思います!

 

うどんの定番の具材!

まずはうどんといえばこの具材、という定番の具は以下のようなものがあります。

  • 長ネギ
  • わかめ
  • 七味
  • 玉子(生卵・温玉)
  • かまぼこ
  • 揚げ玉

それぞれ、見ていきましょう。

長ネギ

うどんの具材といえば、やっぱりネギは欠かせないですよね!

薬味としてちょこっとのせるだけでなく、ネギをたくさんのせた「ねぎうどん」もおすすめ。

個人的には、豚肉とねぎたっぷりのおうどんが好きです。

他のどの食材とも相性がいい具材です。

わかめ

うどんの具で、いつも入れてるのが、「わかめ」。

乾燥わかめを家に常備しておくと、いつでもうどんに入れられて便利です。

カリウムなどの栄養も豊富で、手軽に食べられるのが嬉しいところ。

玉子とわかめだけのうどんは、優しい味がします。

七味

具材とはちょっと違いますが、うどんに入れるものといえば、七味。

うどんに入れる具材がみつからなかったり、物足りない場合に加えてみては?

玉子(生卵・温玉)

うどんの具材にいいのが、玉子。

玉子は家に常備している、と言う人も多いのではないでしょうか。

うどんの具材に困ったら、とりあえず卵をいれておけば、ボリュームが出ます。

かまぼこ

家にあるのなら、かまぼこもうどんの具材にぴったりですね。

ピンク色があるだけでも彩りが華やかに。

 

うどんに入れる野菜の具材

うどんに合う、野菜の具材といえば、下のようなものがあります。

  • 山芋(とろろ)
  • 大根(大根おろし)
  • 白菜
  • ほうれん草
  • 春菊・水菜・三つ葉
  • しいたけ
  • にら
  • 山菜

それぞれ見てみましょう。

山芋

うどんの具材に意外と人気なのが、山芋。

そのまま切って入れるもよし、とろろのようにして、最後にのせるのもいいですね。

具材が少なくても、とろろ山芋があるだけで華やかになります。

大根

山芋同様、大根もうどんの具材にぴったりです。

イチョウ切りにしていれてもいいし、大根おろしにしてもよいですね。

大根おろしを入れたうどんは、いつもよりもさっぱりした味になりますよ。

白菜

うどんの具材には、菜っ葉系の野菜も入れたいところ。

白菜をうどんに入れる場合には、一緒につみれや鶏肉などの具材を加えると、鍋っぽくておいしいです。

ほうれん草

うどんに入れる、野菜の具材の定番といえば、「ほうれん草」。

下茹でがちょっと面倒かもしれませんが、どんな具材とも合っておいしいです。

彩りも華やかになるので、迷ったらほうれん草を入れてはいかがでしょうか。

春菊・水菜・三つ葉

ほうれん草の他に、春菊や水菜、三つ葉なども、うどんの野菜具材として定番です。

春菊や三つ葉は好き嫌いもあるかもしれませんが、うどんの具材にすると、いつもと違った味が楽しめてお勧めですよ。

三つ葉はうどんとともに少し煮るのもいいですし、最後に少量をのせるのもおいしいですね。

にら

ちょっと意外な野菜の具材が「にら」。

特徴的なかおりのにらなので、合わせる具材を選びますが、豚肉などといっしょにするととってもおいしいです。

しいたけ

うどんに入れる野菜、とくにきのこ類では、しいたけがおすすめです。

普段はエリンギやまいたけを入れることが多いですが、個人的にはしいたけが一番好きですね。

山菜

うどんの野菜の具材に困ったら、「山菜」はどうでしょうか。

「山菜うどん」があるように、山菜はうどんにとっても合います。

スーパーなどではうどん用に、山菜のパック詰めもあるので、気軽に食べることができます。

山菜うどんにする場合には、ぜひ大根も一緒に入れたいですね。

 

うどんに合う肉の具材

うどんに入れる肉といえば、「鶏肉」「豚肉」が定番ですね。

ただし、他にも揚げ物(コロッケ・揚げ玉・かき揚げ・天ぷら)を入れる場合には、肉を入れないことも。

お揚げ・油揚げ・さつま揚げがメインになることもありますね。

また、そぼろやおかきなどを入れる人もいるようです。

鶏肉

うどんの具材を鶏肉にすると、あっさりした風味になりますね。

白菜やネギなど、他の具材との相性も合います。

豚肉

うどんに豚肉を入れる場合は、豚こま肉や薄切りが多いのではないでしょうか。

そのまま煮込むのもいいですが、肉に味付けをして、のっける「肉うどん」もおいしいですよね。

肉うどんの場合は、ほかの具材に比べて、肉の味付けを濃いめにするのがポイント。

ちなみに、肉うどんは豚肉ではなく、牛肉でも作れます。

コロッケ

ひそかにうどんの具材として人気なのが「コロッケ」。

天ぷら同様、揚げ物はうどんとの相性が良いですよね。

はじめはさくさくの食感を楽しむもよし、徐々に汁がしみこみ、しっとりとしたコロッケをほぐしてもまた美味です。

かき揚げ・天ぷら

うどんの具材に天ぷらは、定番ですね。

個人的にはえび天うどんが好きです。イカ天やアナゴ天もいいですね。

そのほか、かき揚げももちろんうどんに合います。

ちくわの磯辺揚げなどを具材に加えると、あっさり食べられますね。

そぼろ

肉系がほしいけど、ガツンという気分ではない、と言う場合には、うどんの具材にそぼろがおすすめ。

そぼろに少し濃いめに味をつけるのもいいですね。

おかき

ちょっと意外な具材といえば、おかき。

うどんに入れると、出汁の味を引き立ててくれます。家にあるのなら試してみては?

 

うどんの具材・ちょっと変わり種

うどんの具材として、ちょっと変わり種のものには、下のようなものもあります。

  • コーン
  • とろろ昆布
  • のり
  • なめこ
  • もち
  • ツナ
  • 梅干し
  • レモン・ゆずの皮
  • かつお節
  • 白ゴマ
  • ちりめんじゃこ
  • 生姜

梅干しやレモンの皮などは、あっさりしたうどんが食べたいときにおすすめの具材ですね。

ツナをいれると、味に深みが出そうです。

かつお節や白ゴマは、家に常備していることも多いので、気軽に具材にプラスできます。

 

そのほか・冷えたうどんの具材

夏には、冷たいうどんを食べることも多いでしょう。

そんな冷えたうどんには、以下のような具材がお勧めです。

  • 納豆
  • オクラ
  • 玉子
  • ミョウガ
  • 明太子
  • トマト

好き嫌いはあるかと思いますが、ねばねば系(納豆・オクラ)などが個人的には好きです。

ミョウガを入れると、味が締まっておいしいですよね。

そのほかトマトや明太子など、冷製パスタと似たような具材もよく合います。

 

おわりに

うどんに合う具材や定番の野菜・肉などについて見てきました。

うどんって気軽に食べられますし、簡単に作れるのが嬉しいですよね。

ぜひぜひ、具材を入れておいしく作ってみてください。


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事