具材を皮で包んで焼いたり茹でたりな「餃子」。

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもなってとってもおいしいですよね。

今回は、餃子を手作りするときにおすすめの具材や、変わり種の材料・野菜などについていろいろ見ていきたいと思います。

 

餃子の具材の定番

餃子の具材は家庭によっていろいろあると思いますが、定番は以下の具材ですね。

  • 豚ひき肉
  • キャベツ(または白菜)
  • にら(または長ネギ)
  • にんにく
  • しょうが

豚ひき肉、豚肉が嫌いな人は鶏挽肉にすることも。

また、にらも好き嫌いがあるので、かわりに長ネギを入れると言う人もいますね。

そのほか、餃子の具材と言えばやはり、にんにくと生姜は欠かせませんね。

 

餃子の具材・野菜系

上の定番の餃子の具材のほかにも、野菜系の具材はいろいろあります。

  • 菜っ葉類(小松菜・菜の花・ほうれん草)
  • もやし
  • たけのこ
  • きのこ系(干ししいたけ・まいたけ)
  • セロリ(みじん切り)
  • 玉ねぎ
  • レンコン
  • とうもろこし
  • オクラ
  • きんぴらごぼう
  • なす

それぞれについて、簡単に見ていきましょう。

小松菜・菜の花・ほうれん草

小松菜や菜の花、ほうれん草を刻んで、餃子の具材にするという人も。

野菜不足を補いたいときや、ニラやねぎ・きゃべつのかわりに入れる人もいるそうです。

最近は白菜やキャベツの値段も高騰しているので、他の野菜の具材を入れる人も多いようですね。

もやし

餃子の具材にもやしも合うようです。

もやしは事前に軽く火を通し、2センチほどに切って入れるといいとのこと。

キャベツや白菜の代わりに入れることもあれば、定番の具材にプラスしてもよさそうですね。

たけのこ

実は、餃子の具材にたけのこを入れる家庭も多いようです。

どことなく、しゅうまい風味の餃子になるとのこと。食感にも変化が出そうですね。

干しシイタケ・まいたけ

きのこ類も、餃子の具材に合いますね。

干しシイタケを刻んで、餃子の具材に入れると言う人も少なくないです。

うちは、干しシイタケは高いので、まいたけをきざんで入れることがありますが、おいしいですよ。

セロリ(みじん切り)

セロリをみじん切りにして、餃子の具材にするという人も。

セロリと言うと好き嫌いのある野菜ですが、餃子に入れると、甘みが引き立っておいしいそうです。

レンコン

レンコンも、餃子に入れると食感が変わっておいしいですね。

薄くスライスして、刻んで入れるとのこと。

とうもろこし・コーン

ちょっと変わり種なのが、とうもろこしやコーン。

甘い味で、子供受けがよさそうですね。

でも大きく味が変わってしまうので、餃子の具材としては好き嫌いが分かれるかもしれません。

オクラ

オクラも、ちょっと変わり種な具材かも。

他の具材同様、刻んで入れます。

青じそと鶏挽肉で、つくね風味に作るのもおいしいですね。

きんぴらごぼう

きんぺらごぼうを餃子にいれるのもおいしいそうです。

細かく刻んでも、少し大きめにして食感を残してもOK。

味がついているので、ほかよりもしっかりした餃子になりそうです。

 

変わり種?餃子の具材いろいろ

野菜以外にも、餃子に合う具材はいろいろあります!

  • 卵焼き・スクランブルエッグ
  • 干しエビ
  • いか・えび
  • 小梅
  • 青じそ
  • とろろこんぶ
  • 味噌・チーズ
  • 鮭フレーク
  • 春雨
  • ひじきの煮つけ・厚揚げ

卵焼き・スクランブルエッグ

卵焼きを細かく切ったり、スクランブルエッグを餃子の具材にすることもあります。

食べたことがありますが、他の具材を邪魔しない感じでおいしいです。

干しエビ

餃子の具材に便利なのが干しエビ。

保存もきいて、気軽に入れられますよね。他の具材で物足りない時にぜひ。

いか・えび

魚介類、とくにいかやえびも、もちろん、餃子に合います。

水餃子だと、とくにえび餃子がおいしいですよね。

いかは細かく刻んでも、ちょっと大きめにして食感を残してもおいしいです。

小梅・青じそ

普段の餃子の具に、小梅や青じそをプラスするのもおいしいです。

特に青じそは大きく風味が変わりますが、好きな人はとっても好きなはず!

いつもの味に飽きた時に試してみてください。

味噌・チーズ

餃子の具材の味付けを味噌にして、チーズを加えるという人も。

普段は、にんにくや鮭・しょうゆ・ソースなどで味付けをする人が多いかと思いますが、味噌も結構合いますよ。

特にお酒のつまみにぴったりです。お試しあれ。

鮭フレーク

具材が少ない時には、鮭フレークをプラスしてもいいですね。

いかやえびと同様、魚介類と餃子の具材の相性は意外といいですよ。

春雨

餃子の具材に春雨を入れるという人も。

春巻きみたいになりますが、味はおいしそう。たけのこ・シイタケも加えるとミニ春巻きみたいですね。

ひじきの煮つけ・厚揚げ

和風餃子を目指すなら、具材にひじきの煮つけや厚揚げもおすすめ。

そのほかにも先に挙げたきんぴらごぼうなども合いますね。

青じそや海苔などと一緒にいただくのもおいしいです。

 

そのほか、変わり種系餃子

いろんな具材を見てきましたが、最後に変わり種な餃子をいくつか紹介したいと思います。

納豆餃子

納豆を包んだ餃子。キムチやねぎ・青じそなどの具材が合います。

定番の具材に納豆を加えるのもいいですし、挽肉なしで、納豆をメインにしてもおいしいです。

チーズ餃子

中にチーズを入れて、焼いた餃子です。

居酒屋さんなどでは、「チーズの揚げ焼き」などがありますよね。

ミートソースやカレー、トマトなどの具材も一緒に入れるとおいしいです。

豆腐餃子

豆腐をメインの具材にして焼いた餃子です。

豚ひき肉などの定番の具材に加えるのもよし、肉の代わりに豆腐を使えばヘルシーになります。

豆腐はしっかり水切りをするようにしてくださいね。

他の具材はにんじん・枝豆が合います。

マーボー餃子

マーボー豆腐を中に包んだ餃子です。ちょっと手間はかかりますが、その分美味しい。

前日のマーボー豆腐の残りがあれば、ぜひ。

ツナ・ジャガイモの餃子

ツナとジャガイモのほくほく餃子。肉がない時に便利ですね。

挽肉よりもあっさりした味になりそうです。

そのほか

  • おから餃子
  • はんぺん餃子
  • きのこ餃子(しいたけ・まいたけ)
  • 餅チーズぎょうざ
  • サバ缶餃子
  • アボカド・レモン汁

 

おわりに

いろんな餃子の具材について見てきました!

こうしてみると、野菜や肉の他にも、いろいろな餃子の具材がありますね。

変わり種の餃子もどれもおいしそうです。皮に包むだけなので、いろんなものを試してみたいところ。

餃子の具材に悩んだ時、参考になったなら何よりです!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事