棚の奥から、冷蔵庫の奥から、賞味期限の切れたきなこが出てきた……、というのは決して珍しい事ではないはず。

今回は賞味期限切れのきなこを食べても大丈夫か、開封後・未開封などについて見ていきます。

 

賞味期限切れのきなこ、食べてOK?

賞味期限切れのきなこを食べても大丈夫かどうかは、実は結構微妙なところがあります。

未開封、開封後について見ていきましょう。

未開封の場合

未開封の場合には、賞味期限切れが1年以内なら案外食べられることが多いです。

賞味期限は「美味しく食べられる期間」で、かつきなこは乾いているので、腐りにくいもの。

そのため、未開封の場合には固まったり味・匂いに異常がなければ食べても大丈夫なことがほとんど。

ただし、賞味期限切れなので風味は落ちていると思います。

また、油分が徐々に酸化していくので、その点が不安な場合には食べるのを避けた方がいいかもしれません。

食べる場合には、下にある「食べる前にチェック」の項目を一応確認するとよいでしょう。

開封後の場合

開封後のきなこで賞味期限が切れている場合には、あまり食べることはおすすめできません。

開封したら賞味期限関係なく、きなこは1ヶ月ほどで使いきるのが目安です。

それ以降は、カビや虫の心配や、風味の落ち、油の酸化など不安も色々あります。

開封後で賞味期限切れのきなこを食べても目に見える害は少ないかと思いますが、不安ならやめておいた方がいいかも・・・。

食べる場合には下の「食べる前にチェック」を確認してみるのがおすすめです。

 

食べる前にチェック!

賞味期限切れのきなこを食べても大丈夫か、下のようなことを一応チェックしてみましょう。

さらさらしてる?固まりはない?

未開封でも開封後でも、賞味期限切れのきなこは一度ボウルなどに移してみましょう。

そうして、まずは見た目に変化がないかチェック。

通常のきな粉と同じくさらさらの粉状ならほぼ平気。

雑菌・カビがあったら粉状ではないことがほとんどで、すいぶんが入っていたら、固まりで腐っています。

ぼとぼとッ、としていたならば、食べない方が無難でしょう。

湿気てない?匂いは?

特に開封後や冷蔵庫の奥から賞味期限切れのきなこが出てきた場合には、湿気匂いに注意。

きなこの匂いが普通と違う、変なにおいになっていたら、NG。

そのほか、変色している場合も食べないようにしましょう。

保存状況は?

賞味期限切れのきなこを食べる場合には、それまでの保存状況も確認しましょう。

直射日光と高温多湿を避けていたか、開封後なら常温ではなく冷蔵庫に入れていたか。

素手や綺麗ではないスプーンなどで触っていないか。

酸化している場合もある

きな粉はその油分が徐々に酸化していくため、賞味期限切れの場合には風味が落ちるのが普通です。

それどころか、酸化なので、元々の栄養価は見込めないかもしれません。

場合によっては胸やけを起こすこともあるので、それを了承しておきましょう。

酸化している場合には、匂いがかなり変化していることがあります。

味に変化はない?

賞味期限切れのきなこも、見た目では大丈夫でも、味が変化していることもあります。

風味が劣っている、という以上に、「ぼけた味」がする場合にはすぐ吐き出すようにしましょう。

もわぁ~っとした、いやな感じの味の場合は食べるのをやめた方が無難です。

不安なら乾煎りも

上のチェック項目が大丈夫でも不安、という場合には乾煎りをしてから食べるようにしましょう。

乾いたフライパンに賞味期限の切れたきな粉を入れ、木べらで軽くかき混ぜます。

そうして香りが少し良くなってきてから使います。

それでも不安なら、賞味期限が切れたのです仕方ありません、捨てるしかないでしょう。

 

きな粉の賞味期限

ちなみに、きなこの賞味期限は6ヶ月~1年ほど

賞味期限というのは「おいしく」食べられる期間なので、賞味期限切れでもすぐに食べられなくなるということはありません。

きなこの場合には、賞味期限切れが半年くらいなら気にせず食べちゃう、という人が多いようです。

賞味期限切れのきな粉を食べて腹痛になったという話は聞かないので、健康の害はそんなに神経質にならなくていいかも。

ちなみに自分なら1年くらいで見た目大丈夫なら、賞味期限切れのきな粉もそのまま使ってしまいます。

 

おわりに

賞味期限切れのきな粉についてでした。

きな粉というと普段あまり使わなくて、一度買ってそのまま・・・なんて人も少なくないんじゃないでしょうか。

ちなみに株式会社真誠の公式サイト(よくあるお問い合わせ:http://www.shinsei-ip.ne.jp/inquire/inquire.html)では下のようにありました。

賞味期限を過ぎた商品は食べられますか?

賞味期限とは、商品に記載されている保存方法(「高温・多湿を避ける」等)で未開封のまま保存した場合に、おいしく安全に召し上がっていただける期限の目安です。
ごま商品やきな粉商品は、水分が少ないため賞味期限を過ぎてもすぐに腐ってしまうということはありませんが、含まれる油分が徐々に酸化します。酸化した食品は身体に影響を及ぼすことがあるため、おすすめできません。

何にしても自己責任、ということですね。

自分だけで食べるのならいいけど、賞味期限切れのきな粉は人に食べさせるには抵抗があるかも。

もしも賞味期限切れのきな粉を食べる時には、一応見た目や匂いのチェックをするようにしてくださいね。


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
「求肥(ぎゅうひ)」って知ってる?

関連記事:

求肥と餅の違いは?由来や作り方や求肥を使ったお菓子について

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事