日常的に使われている「月末」という言葉ですが、意外といつからいつまでのことか、何日かわかりにくいですよね。

また、反対後の「月初」も、読み方や意味がわかりにくい言葉でもあります。

ここでは、「月末」とは何日のことなのか、また、「月初」の意味や読み方などについて見ていきたいと思います。

 

「月末」「月初」の読みかた

「月末」「月初」は下のような読み方です。

月末:げつまつ・つきずえ

月初:げっしょ

「月初」は、普段あまり使わないかもしれませんが、「げっしょ」と読みます。

「月初め」と、「め」がつく場合には、「つきはじめ」と読み替えることが多いですね。

普段口にする場合には、同じ意味の「つきはじめ」という言葉を使った方がわかりやすいでしょう。

月末は、「げつまつ」のほか、「つきずえ」という読み方もあります。

 

「月末」「月初」とは何日・いつごろ?

「月末」「月初」には大まかに、下のような意味があります。

月末
①その月の末日
②その月の終わりごろ数日

月初
①その月の初日
②その月のはじめ数日

月末・月初は「末日」「初日」の1日だけ指す場合と、数日間をまとめて言う場合があります。

どちらを指しているかは、その場にもよりますので、重要な約束には向かない言葉ですね。

具体的なケースと日にちについて、さらに詳しく見ていきましょう。

 

「月末」の意味と日にち

月末は、「末日だけ」を指すパターンと、「月の終わりごろ」を指すパターンがあります。

使われ方によって、具体的な日にちが変わってきますので、それぞれ見ていきましょう。

「月末までに」の場合は

「月末までに○○してください」といった使われ方の場合には、「末日」をさします。

つまり、

  • 1・3・5・7・8・10月末なら31日
  • 4・6・9・11月末なら30日
  • 2月末は28日か29日。

実際は周辺2,3日を含むこともありますが、末日までにおこなえば文句を言われることはないでしょう。

一般的には「28日~末日」

月末という時、結構な人が28日から末日までの期間をイメージするようです。

ただ、人によっては25日(給料日)以降を月末を呼ぶ、という人も。

「月末頃」と言った場合には、このように広い範囲を指していることが多いですね。

はっきり最終日を指したい場合には、「末日」という言葉を使うでしょう。

仕事の場合には「最終営業日」

ビジネスの場で「月末」は、「最終営業日」を指すことが多いです。

月の末日が祝日や土日だった場合には、「月末まで」は土日祝を除いた最終営業日が締め切りになります。

銀行などの場合には振り込み可能時間、他の会社でも営業時間までといったほかの締め切りがある場合もあります。

「月末」と漠然といわれたときには、注意した方がいいでしょう。

「月末引き落とし」の場合は

支払いで、「月末引き落とし」と言われた場合には、26日~28日を指すことが多いです。

一般的に給料日のあとで、かつ、29日以降のない2月に影響しないように考えられたものです。

大抵は引き落としは日にちをいわれますが、「月末引き落とし」と言われた時には、「26日~28日」のことだと考えておくといいでしょう。

「月末に支払います」と言われたら

家賃などで、「月末に支払います」と言われることがあるかもしれません。

この場合には、25日~末日を指していることが多いです。

これも、給料日でお金が入ってから末日までの間に支払いがあると考えるのがよいでしょう。

月末の○曜日…

場合によっては、「月末の○曜日」という表現をされることがあります。

この場合には、その月の最後の、その曜日のことです。

曜日によっては25日だったり、27日だったりと日にちが変わるので、しっかり確認が必要ですね。

重要な約束の場合には

「月末」という言葉はとってもあいまいなので、あまり重要な約束には向きません。

仕事の場などではできるだけ使わない方がいい言葉でしょう。

「月末」と言われた場合でも、重要な件は、しっかり日にちを聞いておいた方が安心です。

「月初」の意味と日にち

「月初(げっしょ)」といった時には、初日(1日)だけか、1日からの数日間を示すかの、どちらかです。

1~3日までを月初という、という人もいれば、7日くらいまでを指す、という人も。

「月初」と言われた時には、それくらいの期間をイメージするとよいでしょう。

ただ、「月初まで」といわれたら、一応、1日くらいまでと思っておいた方が無難かも。

あまり使わない言葉ではありますが、覚えておくと安心です。

 

「初旬」「下旬」との使い分け

ちなみに、似た言葉で「初旬」「上旬」「下旬」などの言葉があります。

「旬」の場合には、「10日」というしっかりした定義があります。

なので、上旬は1~10日、下旬は20日~末日までをさしています。

月初・月末よりはしっかりした範囲を示す言葉なので、使いやすいですね。

参考:月の上旬・中旬・下旬とはいつからいつまで?中旬以降は?

 

おわりに

「月末」と「月初」の意味について見てきました。

なかなか具体的な日にちが分かりにくくて、あいまいな言葉ですよね。

大事な約束の場合には、しっかりと日にちを確認するようにしておくと安心です。

参考になったら幸いです。


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事