「週末」と聞いて何曜日のことを思い浮かべますか?

普段なにげなく使っている「週末」という言葉ですが、実は人によってばらばらだったりします。

今回は、週末は何曜日のことなのか、一般的な認識や歴史など色々な視点から見ていきましょう。

 

「週末」は一般的には・・・

週末という言葉は、金曜・土曜・日曜の3つのどれを指すのでしょうか。

これに関しては明確な答えがなく、諸説入り混じっている状態になっています。

ただし、一般的に「週末」としてイメージされるのは「土曜日と日曜日」。

すこし古いですが、1999年のNHKのことばのゆれ全国調査で、半数以上の支持を得た回答です。

ということで、多数決で言うのなら、週末=土曜と日曜、ということになります。

とはいえ、他の回答(金曜・土曜・日曜など)をした人も決して少なくない数が存在します。

次に、週末が何曜日なのか、その由来や考え方、主張などを見ていきましょう。

1639

「週末」が何曜日か。

週末が何曜日か、という質問は、主に下の回答に分かれます。

  • 金曜日
  • 金曜日+土曜日
  • 土曜日
  • 土曜日+日曜日
  • 日曜日
  • 金曜日の夜~日曜日の夜

かなりバラバラですが……、それぞれの主張をひとつずつ見ていきましょう。

 

「金曜日だけ」派の主張

週末を金曜日だけと考える理由は下のようなもの。

  • 週給の場合の締切日だから。
  • 仕事では土日を含めないから。

仕事の場合には、週末は金曜だけという意味になることがあります。

土曜日と日曜日は仕事をおこなわないので、一週間の末は仕事の最終日の金曜日になるという説。

週給の場合には、給与の締切日ということで金曜日が週末!、という主張です。

仕事の場で「週末」と言われた場合には、金曜日のことかもしれないと少し考えた方が無難かもしれません。

1376

「金曜と土曜」派

週末は金曜日と土曜日、と考えている人もいます。

理由のは

  • 金曜が仕事の締切日だから。
  • 日曜は週のはじまりだから

日曜が週の始まりということについては、次の部分で詳しく見てみます。

とはいえ、金曜と土曜が週末と考えている人は、比較的少数派のようです。

 

「土曜日だけ」派

週末は土曜日だけ、と考える人も一定数います。

理由は、

  • 1週間は日曜~土曜
  • だから週末は土曜

これを聞いても「??」と疑問な人もいるかもしれません。

日曜日が「週のはじまり」?

カレンダーでも、時々日曜始まりのものがありますよね。

日曜日を一週間の始まりに持ってくるのは、元は西洋・ユダヤ教やキリスト教的な考え方です。

  • ユダヤ教は安息日が土曜日
    聖書の「6日働き1日休む」という部分を見てわかるように、土曜日が最終日となっています。
  • キリスト教の安息日は日曜日
    :西暦321年にローマ皇帝がユリウス暦を導入した際、キリスト教を公認し、1月1日の日曜日を週のはじめとしてスタートさせました。

そのため、本来は日曜が一週間の始まりだったのです。

1408_getumatu

ヨーロッパは月曜始まり

労働が始まるようになると、使いやすさからヨーロッパなどでは月曜始まりのカレンダーが採用されるようになります。

反対に、アメリカと戦後の日本は日曜始まりのカレンダーがよく普及したため、「日曜が最初」という考え方があるそうです。

土曜日だけが週末、という人は、日曜日は週の始まりだから、という考え方が強いようですね。

 

土曜日と日曜日

一番多いのは、週末は「土曜日&日曜日」という考え方。

  • 月曜日~金曜日に働き、土日に休むから

気象庁でも、週末は「土、日曜日」となっています。

仕事終わりに金曜日にわかれる時にも「良い週末を!」と言うことがありますよね。

実用的な点で言うと、週末はやはり土曜日と日曜日ということになりそうです。

「Week End」は週の「端っこ」

ちなみに、日本語の「週末」は、英語の「Week End(ウィークエンド)」という言葉が誤訳されたものです。

というのも、ウィークエンドの「エンド」は「末・終わり」という意味ではなく、本来は「端っこ」という意味なのです(ブックエンドと同じ)。

上に書いたように、アメリカの一週間は日曜~土曜。

なので、ウィークエンドは、一週間の両端にある日曜と土曜ということを示しています。

誤訳とはいえ、英語でも週末(というよりウィークエンド)は日曜と土曜のことのようです。

ちなみに、辞典でも「土曜から日曜にかけていう」と載せているところが多いです。

1299

日曜日

週末は日曜日だけ、という考えの方もいるようです。

これは文字通り、一週間の終わりなので、という理由。

仕事が始まる月曜日を1週間の始まりと見ている場合には、やはり一週間の終わり(末)は日曜日とのイメージが強いようです。

そのほか、土曜日にも仕事や学校がある場合には、週末は日曜をイメージするとのこと。

特に昔は週休1日だったり、土曜は半日休暇だったりしたので、週末は日曜日だけだったのかもしれません。

 

金曜日の夜~日曜日

意外と多いのが「金曜日の夜~日曜日」までは週末という考え方。

「週末」=「仕事終わり。解放」というようなニュアンスで考えると、仕事が終わった後・金曜日の夜からもう週末。

また、「今週も終わりだな」と感じるから、という理由もありました。

辞典でも土曜~日曜の記述の後には、「近年では金曜日を含む」と書いてことも。

一週間の終わり、仕事の終わりということを考えると、金曜日の夜ももう週末に入るのかもしれません。

ウキウキ気分が週末の最大の理由という考え方なのかもしれませんね。

1472

週末は結局いつ?何曜日?

結局のところ、週末と言われたら何曜日なのでしょうか。

これはやはり、答えはありません。

ただ、普通の時に言われたら「土曜&日曜」、仕事で言われたら「金曜」の可能性が高いでしょう。

とはいえ、人によっては土曜だけ・日曜だけのつもりの人もいます。

なにか約束する場合には「週末」と曖昧な表現をするのではなく、日付を言うようにした方が良いでしょう。

 

終わりに

週末はいつのことなのか、何曜日のことなのか、ということについて見てきました。

意外とさまざまな意見に割れているようです。

ただ、やっぱり週末というと「仕事が休み」って部分が大きく影響しているようですね。

また、人によっては日曜日を週末にカウントしない方もいるようです。

「週末」と言われた場合には、一度日付や曜日を確認しておいた方が、すれ違いをせずに済むかもしれませんね。


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
一日何時間くらいスマホいじってる?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事