9月は夏から秋への変わり目。

でもまだ夏の暑さが残っていて、服装に迷ってしまいますよね。

今回は9月の服装について、気温を参考に、東京と大阪の地方別に見てみましょう。

 

9月の服装について

9月は、東京でも大阪でも、まだまだ暑い日が続きます。

特に前半はまだ夏の陽気で、昼間は半袖で、夜に薄い上着といった服装がよいでしょう。

9月の大阪・東京の服装に迷ったら、下の気温一覧も参考にどうぞ。

25℃以上
:半袖。帽子や日傘・日焼けどめ。涼しい恰好を。

24℃・23℃
:半袖や七分そで。薄い長袖シャツ。電車の中で羽織る上着など。薄めの素材。

22℃・21℃
:七分そでから長袖。半袖には少し寒いかも。

20℃・19℃
:長袖や薄手のカーディガン。雨の日はあたたかくして。

18・17℃
:長袖・カーディガン・重ね着。コートにはまだ早いかも。

服装は最低・最高気温と、外出する時間帯を参考に決めましょう。

9月の服装は、半袖と羽織るものを用意しておくと安心ですが、気温や天気、風の強さなどによっても対応していくといいでしょう。

少しずつ秋色を取り入れていく人が増えるので、サンダルはそろそろしまってもいいかもしれません。

9月のポイントは、薄手のカーディガンや羽織るもの、七分そで、秋っぽい色や柄、といった感じ。

東京・大阪の9月の服装について、より詳しく見ていきましょう。

>>東京へ進む >>大阪へ進む

 

9月の東京の服装

9月の東京は、全体的にまだ夏の陽気が残る時期。

特に前半は暑く、半袖で過ごすことができるでしょう。

後半や雨の日などは少しずつ涼しさが感じられてくるので、服装は薄いカーディガンや羽織るものが必要かも。

秋っぽさは、色や柄などでとりいれていくとよいですよ。

2016年の気温を参考に、より詳しく9月の東京の気温や服装を見ていきましょう。

9月前半の東京の気温&服装

9月前半の東京は、2016年には下のような気温でした。

最低気温
:(高)26℃~(低)21℃
最高気温
:(高)33℃ ~(低)24℃

まだまだ暑い日が多く、はじめの一週間は連日、30度を超す日が続きました。

昼間の服装は半袖という人が多い時期です。

朝晩もそこまで冷えないので、服装は半袖・七分そでが活躍します。

具体的には、9月前半の東京は、下のような服装がおすすめです。

  • 半袖+薄いカーディガン・羽織るもの
  • 七分そで・薄めの素材

9月前半の東京は、夏服に薄めの上着を足すくらいの服装がおすすめですね。

コートや重ね着といった服装はまだ早いでしょう。

9月後半の東京の気温&服装

2016年の9月後半の気温は下の通り。

最低気温
:(高)24℃~(低)18℃
最高気温
:(高)31℃ ~(低)20℃

9月後半になってくると、少しずつ涼しさもでてきます。

雨の日や曇りの日は半袖では少し肌寒いかも。上着や薄着を用意しましょう。

秋服もそろそろ準備しておくと安心です。

また、服装にも秋の色や柄を取り入れる人も増え、サンダルの人も減ってきます。

具体的には、9月後半の東京は下のような服装がおすすめです。

  • 薄手の長袖・七分そで
  • 薄手のカーディガン・ベスト

まだ昼間は暑いこともありますが、朝晩は涼しくなってくるので、半袖だけでは少し不安。

風邪をひかないような服装を心がけましょう。

9月の大阪の服装

9月の大阪はまだまだ暑い日が続きます。

前半は30度以上の日が続き、後半でも、暑さがぶり返すことがあります。

半袖を基本に、一枚上着を用意するくらいの服装がおすすめ。

秋服にはまだ早いので、小物や色で秋っぽさを演出するぐらいがちょうどいいでしょう。

それでは、2016年の記録を参考に、大阪の気温と服装を見ていきましょう。

前半の大阪の気温&服装

9月前半の大阪は、2016年には下のような気温でした。

最低気温
:(高)25℃~(低)21℃
最高気温
:(高)34℃ ~(低)26℃

9月前半の大阪は、まだまだ夏真っ盛りといった気温。

昼間は30℃以上になるので、服装は半袖や薄い素材がおすすめです。

朝晩もそこまで冷えないので、半袖か、寒がりなら羽織るものを一枚用意しておくと安心。

サンダルをはいている人もまだまだ見かける時期です。

具体的には、9月上旬の大阪は、下のような服装がお勧めです。

  • 薄めの素材・涼しい恰好
  • 半袖・七分そで・半ズボン

まだ秋服や重ね着といった服装は早いかも。

その日の天気や風にもよりますが、涼しい服装が活躍します。

後半の大阪の気温&服装

9月後半の大阪は、2016年には下のような気温でした。

最低気温
:(高)25℃~(低)19℃
最高気温
:(高)31℃ ~(低)22℃

9月後半になってくると、最高気温が25℃前後で落ち着く日が増えてきます。

半袖だけでは少し肌寒く感じられるかもしれないので、羽織るものを用意しておくと安心です。

雨の日は特に気温が下がることが考えられるので、長袖や七分そでなどの服装も増やしていきましょう。

具体的には下のような服装がおすすめ。

  • 半袖+薄いカーディガン
  • 軽い素材の七分そで・長袖
  • ガウチョパンツ・薄い素材

夏の暑さがぶり返すこともあるので、完全に秋の服装にするのはまだ早いかも。

脱ぎ着ができる服装や、羽織れるものを用意して、気温によって対応するようにしましょう。

 

おわりに

9月の東京と大阪の気温と服装について見てきました。

夏の終わり、少しずつ秋が近づいてくる季節ではありますが、まだ暑い日が続きます。

服装も、まだ半袖が大活躍することとなるでしょう。

ただ、秋服や秋っぽい色の服装も準備しておくと、10月になってからあわてなくてすみます。

羽織るもの・薄いカーディガンなどは少し多めに用意しておきましょう。

出かける前には、天気と気温をチェックして、風邪をひかないようにしてくださいね。

以上、9月の服装についてでした。参考になったなら幸いです!


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事