服や靴のサイズで、「36」というのを見かけることがあります。

普段は「S/M/L」や「~cm」「何号」で慣れていると、大きさがピンとこないですよね。

今回は、服や靴のサイズ「36」について、cmや号、S/M/Lの場合や、スカートなどのケースについて見ていきます。

 

服・靴の36サイズは・・・

結論から書くと、服のサイズ・36は「Sサイズ(7号)」であることが多いです。

靴のサイズ36は「23.5~24cm」、スカートは「Sサイズ」が多いです。

ちなみに、このサイズは、国やブランド、レディースとメンズによっても異なります。

元々サイズ36・38・40の表記はヨーロッパのもので、フランスの場合は「サイズ36=Sサイズ」が多いですが、イタリアの場合は「XS」のことが多いです。

そのあたりのことを、もう少し詳しく見てみましょう。

36サイズの服は「S」が多い

海外のブランドでよく見る36表記は、日本で言う「S」サイズであることが多いです。

日本のSサイズは、身長(男性:155-165cm、女性:145-157cm)、胸囲(男性:80-88cm、女性:72-80cm)、ウエスト(男性:68-76cm、女性:58-64cm)くらいが基準です。

海外輸入の服は、日本では36~38サイズが売り切れやすいそうなので、標準体型か、少し小柄な方向けですね。

ブランド・国による

ブランドや国によって、36サイズの実際の寸法は変わります。

細身のブランドでは、36サイズでは小さいかもしれないです。また、海外が基準なので、少し大きく感じられることもあります。

できれば買う前に試着するか、寸法を確認するのがおすすめです。

(通販の場合には、サイト内で、ブランドのサイズ目安が書かれていることが多いです)

国別に言うと、フランスのサイズ36はSですが、イタリアのサイズ36はXSとなることもあります。

イタリアのブランドの服を買う前には注意しといたほうがいいかも。

他のサイズの変換表

サイズ36などを他の言い方にすると、下のようになります。

  • 36→Sサイズ(7号)
  • 38→Mサイズ(9号)
  • 40→Lサイズ→(11号)
  • 42→LLサイズ(13号)

もちろん、このサイズがそのままあてはめられるわけではありませんが、一つの目安に考えておくとよいでしょう。

スカート・ワンピースも同様

スカートやワンピースの場合も、同様の表記であることが多いです。

サイズ36は、標準より少し小柄なサイズ感ということですね。

ただし、女性の場合は、ウエストやバストがブランドによって大きく作りが異なるので、やはり、一度試着がおすすめです。

 

靴の36サイズは「23cm」が多い

靴のサイズ表記が36の場合は、「23cm」のことが多いです。

ですが、実際はブランドによっては、22.5cm~23.5cmと大きさに幅があります。

バーバリーの場合は、36サイズ=23cmとのことです。

靴の場合は特に、足の甲の幅や形、サイズが人それぞれで、サイズが合っても、形が合わないことも少なくありません。

買う前に試着をするか、そのブランドの靴の形の確認をしておくことをおすすめします。

 

ブランドごとの36サイズのめやす

サイズ36が日本のS/M/Lのどれにあたるのか、いくつか載せておきます。

先に書いたように、ブランドや国によって大きく異なるので、あくまで一例として参考にしていただけたらと思います。

通販をおこなっているブランドの場合は、そのサイトにサイズ目安が書いてあることもありますよ。

 

レディース服の36サイズ

アーバンリサーチ

  • フランス:S

  • フランス:22.5cm
  • イタリア:23cm

バーバリー

レディース(コート・シャツ・スカート)

  • イタリア:XS
    バスト79cm/ウェスト61cm/ヒップ86cm

  • イタリア:23cm

AMACA

身長:156-164cm
バスト:79-83cm
ウェスト:60-64cm
ヒップ:85-89cm

EPOCA

身長:159-165cm
バスト:75-79cm
ウェスト:56-60cm
ヒップ:82-86cm

BYMA

レディースTシャツ・カットソー・シャツ・スカート・コート

  • イタリア:XS(5号)
  • フランス:S(7号)
  • そのほかヨーロッパ:M(9号)

 

メンズ服の36サイズ

アーバンリサーチ

  • アメリカ:S/M
  • フランス:S

バーバリー

服(コート、スーツ、ジャケット)

  • アメリカ:S
    チェスト94cm・ウェスト79cm/ヒップ93cm/アーム84.5cm

BYMA

Tシャツ・カットソー・シャツ・パンツ・コート

  • アメリカ:S
  • フランス:XS
  • イギリス:S

 

おわりに

36サイズの服やスカート、靴を日本のサイズにするとどうなるのか、見てきました。

36サイズがS/M/Lのどれにあたるのか、なかなかわかりにくいですよね。

ヨーロッパやアメリカの表記なので、日本のSやMにぴったりあてはまるわけでもないです。

買う前に試着するのが一番ですが、通販で買う時などは、それもできないので、サイズ36で大丈夫か不安になりますよね。

通販サイトによっては、サイズ目安の表があることもありますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。


スポンサーリンク


プチアンケート(試運転中)
どの天気が好き?

>>過去のプチアンケート結果



よく一緒に読まれる記事