乾燥卵白が売っている場所・販売店やスーパー売り場のどこに売ってる?

料理・食べ物

お菓子作りや体を鍛えるために乾燥卵白が必要。特にマカロンやアイシングクッキーを作る時などに使いますよね。でも乾燥卵白ってどこにも見かけません。

少なくとも普通のスーパーではあまり取り扱っていないようようす。一体どこに売ってるんでしょうか。

ここでは乾燥卵白の販売店や売り場・売ってる場所についてご紹介します。

乾燥卵白が売っている場所

製菓材料の中でもあまり使われず、特殊な「乾燥卵白」。主に以下の販売店・売り場で買うことができます。

  • 東急ハンズ
  • 菓子材料店・製菓専門店(富澤商店など)
  • 通販・ネットショップ

上のお店や売り場で必ず取り扱っているわけではありませんが、他の場所を探すよりかは高い確率で見つかります。

普通のスーパー(イオン・西友・イトーヨーカドー)やデパートではほとんど見かけません。近所のスーパーをひととおり見回ってみましたが乾燥卵白は見つかりませんでした。

東急ハンズのどこに?

比較的メジャーなお店でいえば、東急ハンズで乾燥卵白を買えるかもしれません。

ただし東急ハンズの中でも店によって取り扱いが異なります。ネット通販の「ハンズネット」では乾燥卵白を扱っていないので、実際の店舗でもないお店の方が多いようです。

急いでいる場合には無駄足になる可能性もありますのでご注意ください。

乾燥卵白が売っている場所は、売り場でいえばキッチン用品・調理器具の製菓材料・粉類コーナーに、アーモンドパウダーなどとともにあると思います。

 

乾燥卵白は菓子材料・製菓専門店で

菓子の材料や道具を取り扱っている製菓専門店では粉末卵白が売っている可能性が高いです。

売り場は、当然ですが、店内の中でも菓子の道具ではなく粉末材料などの場所に置いてあります。

ちなみにお菓子作りが趣味という人以外はあまり製菓専門店は馴染みがありませんよね。一応以下に都心や各都市に展開している製菓専門店について紹介しておきます。

富澤商店(TOMIZ)

富澤商店(TOMIZ)はお菓子・パンの材料を取り扱う製菓専門店としてとても有名です。

全国展開しています(札幌・仙台・新潟をはじめ、金沢、浜松、名古屋などなど)。東京都内では有楽町、日本橋、新宿、池袋、渋谷、浅草、北千住などに店舗があります。

店によりけりですが富澤商店のネット通販で乾燥卵白を扱っているので多くの店舗に置いているんじゃないでしょうか。

富澤商店の乾燥卵白は、通販で見る限りアルブミナという商品名で、一般的な価格(50g/300円ほど)と比べるとやや高価です(30g/900円)。


アルブミナ(乾燥卵白) / 30g TOMIZ/cuoca(富澤商店)
¥900/30g

ほんのすこしだけ使いたい、馴染みの富澤商店で買いたいという人におすすめです。

そのほかのお店

広く展開しているお店でお菓子の材料が買える場所といえば「カルディ」「無印良品」「成城石井」などがあります。

しかしそれらのお店に乾燥卵白がある可能性は低いです。

カルディはネット通販で乾燥卵白を取り扱っていませんし、実際に近所の店舗に行ってみましたがありませんでした。

百均・ダイソー・キャンドゥなど

そのほか、お菓子作りといえばに百均のダイソーやキャンドゥもあります。

しかしこちらも同様に乾燥卵白が置いてある可能性は低いです。ほぼ置いてないでしょう。50g300円ほどの価格帯ですし、普段はあまり使わないものですし……。

ちなみに「アイシングの素」は乾燥卵白とは別物なので間違えないようご注意ください。

 

通販・ネットショップの乾燥卵白

実際の店舗で置いているところがないとしたら、あとは通販やネットショップで乾燥卵白を買うしかないですよね。

地域によっては送料が高くなってしまうのがネックですが、ついでに他の商品などと一緒に買ってみてはいかがでしょう。通販・ネットショップでは以下のような感じで乾燥卵白が売られています。

cotta(コッタ)乾燥卵白 100g


cotta(コッタ)乾燥卵白 100g
¥998

cotta(コッタ)の乾燥卵白100g998円です。先程の富澤商店(30g/900円)と比べるとかなりお買い得ですね。

100g入りなのでお試しで買ってみたい方、ちょっとお菓子作りに使いたい方にぴったりです。

パイオニア企画乾燥卵白300g


乾燥卵白 300g
1,814→1,663(2019/02/21現在)

こちらはパイオニア企画の乾燥卵白、300gです。

2019年2月21日現在で値下げされているので、100gあたりの価格は600円弱。コスパで選ぶのならこちらの乾燥卵白がおすすめですね。

筋トレで体を引き締めている人が栄養代わりに購入することもあるそうです。

しかし300g入りなのでマカロンやクッキーを少しだけ使いたい場合には余ってしまって不便かも。用途によってお好きな方をお選びください。

そのほかに

そのほかにもAmazonで「乾燥卵白」と検索すると商品が出てきますが、Amazonでも数は少ないですね。

ちなみにアイシングパウダーは別物なので、ここでも間違えて買わないようご注意ください。

 

乾燥卵白とメレンゲパウダーって同じ?

アイシングクッキーなどを作る際に乾燥卵白を混ぜますが、そのほかにも「メレンゲパウダー」というものもあります。

上で紹介したcotta(コッタ)も商品名は「乾燥卵白(メレンゲパウダー)」とあります。

この2つは厳密に言えば、「卵白をスプレードライした粉末」を乾燥卵白といい、メレンゲパウダーはそのうちのひとつ、商品名です。

メレンゲパウダーというと通常はWilton社製の「メレンゲパウダー」を指します。

具体的には

日本で一般に売られている乾燥卵白とWilton社製の「メレンゲパウダー」はほぼ同じような使い方が可能です。

しかし厳密には同じではなく、乾燥卵白は水に溶かすと純粋な卵白であるのに対し、メレンゲパウダーは添加物入りで、見た目の色合い(やや黄・白)や固まり具合、味も微妙に違います。

乾燥卵白の方が素材がシンプルなので自然な味と色、感触である一方、

メレンゲパウダーは添加物入りでバニラの香りが特徴的で手作り感というよりはお店の味に近いとのこと。

目的や好みに合わせてどちらを使うか決めると良いでしょう。

 

終わりに

乾燥卵白を売っている場所や売り場、どこで買えるかについてみてきました。

特殊な製菓材料って普段行くスーパーや百均などにもなくて結構探しますよね。通販で買えば楽なんですが、届くまで遅かったり、手数料や送料がかかったり、それはそれで悩みがあるものです。

乾燥卵白を探している時の一助になりましたら幸いです。



よく一緒に読まれている記事


最近よく読まれているページ